Work out(筋トレ)

筋トレにおすすめのコンビニでの食事【3選】

 

 

ますたん
皆様コンビニで何を買いますか?

 

筋トレをしたりボディメイクをしている場合、ある程度食べ物にこだわりたいところです。

 

結論

結論から言えば、一気に変えると続かないのでPFC バランスをいつもより良いものを選んで、様子を見ながら継続していきましょう。

 

1.PFC バランスとは

PFC バランスとは

 

PFCバランスは、以下の3つの栄養素から成り立ちます

・タンパク質

・脂質

・炭水化物

 

【筋トレ】食事内容

続きを見る

 

もっと言えば5大栄養素と言われますが、筋トレにおいてはこちらの3種類を気にされている方が多いです。

 

そして、これらのバランスはコンビニでは結構難しいのです。

 

ですから、意識的に選んで食事をしていく必要があります。

 

2.コンビニでの食事について

コンビニでの食事について

 

筋トレにおいて1番重要な栄養素なのがタンパク質です

 

そして日本人の食事はタンパク質が少ないと言えます。

 

やはり、日本は米文化ですので安いもの選択していると糖質が多い傾向にあります。

 

またコンビニでの食事は、脂質も意外と多く含まれていることがあるので、注意しましょう。

 

3.コンビニでおすすめの食事【3選】

コンビニでおすすめの食事【3選】

 

コンビニでおすすめの食事【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.サラダチキン・サラダフィッシュ

 

先ずは、サラダチキン・サラダフィッシュです

 

こちらは一番定番の商品と言えます。

 

ますたん
今となってはどこのコンビニに行っても売っているといえるでしょう♪

 

多いものだとタンパク質30g弱も入っていて、プロテインの塊です。

 

脂質も少なく糖質に関してはほとんど入っていないことが多いと言えます。

 

筋トレやダイエットをしている方にとってはもってこいの商品です。

 

3-2.ゆで卵

 

次に、ゆで卵です

 

ゆで卵タンパク質6g前後ぐらい入っています。

 

ですので、サラダチキンなどを食べるほどでもないちょっとしたタンパク質摂取できる商品だと言えるでしょう。

 

それだけでなく、卵は完全栄養食といわれる位栄養素がたくさん入っています。

 

ますたん
筋トレやダイエットをしている方にとってはもってこいの商品だと言えるでしょう♪

 

3-3.カニカマバー

 

最後に、カニカマバーです

 

カニカマバーもタンパク質は10g前後入っています。

 

ますたん
口当たりが軽いので、食べやすいと言えるでしょう♪

 

他の商品と比べると糖質の多いものが大半ですが、全然許容範囲です。

 

食事全体での PFC バランスを意識した場合、糖質や脂質を極限までカットする必要はないと言えます。

 

こちらではカニカマバーをお勧めしますが、暑いと言うだけですので普通のカニカマでも構いません。

 

結論:自分のできる範囲内で PFC バランスを気をつける

 

コンビニでおすすめの食事【3選】

・サラダチキン・サラダフィッシュ

・ゆで卵

・カニカマバー

 

このようにコンビニでの食事は、気をつけていないと筋トレに必要な栄養素を摂れていない可能性もあるのです。

 

ますたん
だからといって、シビアになりすぎるのもあまり良くはありません♪

 

ですからいつも食べているものの中の一つを変えてみたり、少しずつ慣らしていくことが大切でしょう。

 

そして何よりたんぱく質が不足している方が多いので、意識的にとると、筋トレをしっかりされている場合それだけで筋肉は大きくなる可能性があります。

 

それだけ栄養素が大切なので、コンビニでの食事だとしてもある程度は気を付けていきましょう。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Work out(筋トレ)
-, ,

© 2022 masutannblog