Work out(筋トレ)

【筋トレ】継続して成長していける人の特徴【3選】

 

筋トレにおいて継続と成長は永遠のテーマです♪

 

ですが、そこが一番難しいことでもあります。

 

結論から言えば、継続しながら成長していく術を探っていく必要が有り、そこでは継続して成長している人の特徴を真似ていく必要が有るのです。

 

そこで今回は以下のことについてご紹介していきます。

 

1.筋トレを継続する為には

筋トレを継続する為には

 

筋トレを継続するには思っているより難しいですよね。

 

その場合には以下のことを気にする必要が有ります

・頻度が多すぎる

・休みが少ない

 

筋トレする頻度が多すぎたり、休める日に動き回ってしまったりしては体が回復できません。

 

1度の筋トレで限界まで追い込むのは大切ですが、絶対に高頻度でやらなければいけないわけではないということです。

 

参考記事:【継続】筋トレやダイエットを継続させる為に知っておくべき3つの方法

 

2.筋トレで継続しながら成長する

筋トレで継続しながら成長する

 

ただ継続しているだけでは成長することはできないかもしれません

 

なぜなら、筋トレの質も量も頻度も人それぞれだからです。

 

雑に月に1回腕立て10回していても成長は見込めませんよね♪

 

確かに、継続しているだけでも学ぶことは数多くあります。

 

ですが、それを最大限に活かせる工夫をしていく必要が有るのです。

 

参考記事:【継続】プラスして考えるだけで大きく成長すること3選【+α】

 

3.筋トレで継続して成長していける人の特徴【3選】

筋トレで継続して成長していける人の特徴【3選】

 

筋トレで継続して成長していける人の特徴【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.マイペース

マイペース

 

先ずは、マイペースです

 

扱える重量も回数も、体重や身長により異なります。

 

さらに、環境や体調・精神状態によっても違います。

 

ですから、人と比較して焦らないようにしましょう♪

 

基準はちょっと前の自分であり、絶対に超えていないといけないわけではありません。

 

もっと長期的に見て成長しているならそれで良いのです

 

3-2.自律できる考え

自律できる考え

 

次に、自律できる考えです

 

本当に無理な場合は、ケガや病気に繋がる恐れがあるので禁物です。

 

ですが、怠けている場合には積極的に動きましょう♪

 

怠ける習慣が身に付くと甘やかしてしまいやすくなります。

 

疲れている時は休み、しっかり休んだ次の日はしっかり筋トレをするなど、自分を奮い立たせましょう。

 

3-3.重量から逃げない

重量から逃げない

 

最後に、重量から逃げないことです

 

自分の中での無理をしているレベルの高重量は危険が伴うので、ベルトなどのサポーターをつけましょう。

 

ただし、だからと言って高重量から完全に逃げるのは成長しない恐れがあります。

 

種目や部位により異なりますが、ボディメイク目的なら8回~12回限界出来る重量位が目安です

 

回数も重量も伸びていない場合には、改善法を考えましょう。

 

まとめ

 

筋トレで継続して成長していける人の特徴【3選】

・マイペース

・自律できる考え

・重量から逃げない

 

このように、筋トレを継続しながら成長している人には一定の特徴があります。

 

これだけに限りませんが、成長してずっと筋トレされている方が周りに居れば、積極的に真似ていきましょう。

 

そういう方は、メリハリを付けて出来る方であり、そのメリハリの付け方が一番難しいのです。

 

メリハリを学んで継続かつ成長していきましょう♪

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Work out(筋トレ)
-, ,

© 2022 masutannblog