Think(考える)

【Webライター】文字単価1円以上を取るコツ【3選】

 

 

ますたん
文字単価は、Webライターにとって収入の要となります♪

 

いかに文字単価は上げて効率的に記事を書いていくかが収入に直結するのです。

 

結論

結論から言えば、文字単価1円以上は継続していれば誰でも取れるようになります。

 

1.文字単価とは

文字単価とは

 

Webライターの仕事は文章を書くことであり、1文字いくらで収入が支払われます♪
ますたん

 

1文字1円は、子供のお小遣いのように感じてしまうかもしれません。

 

ただ、3,000文字で3,000円、5,000文字で5,000円と、副収入と言える額になってきます。

 

0.1円などと比較すると、しっかりとした金額を受け取れるのです。

 

2.時給換算

時給換算

 

基本的には時給換算することが考えられますが、Webライターの業務は基本的には時給に換算できません。

 

もちろんしっかり計算していけばできますが、無料で修正する必要があったり、そこまで業務に含まれる場合には、全ての時間を把握する必要があるのです。

 

ますたん
確かに時給を把握すれば収入をあげていくことができるかもしれません♪

 

ただ長期的に見た場合、ストレスなく継続的に行える業務が収入を上げて行くと言えるでしょう。

 

3.文字単価1円以上を取るコツ【3選】

文字単価1円以上を取るコツ【3選】

 

文字単価1円以上を取るコツ【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.好きなこと

好きなこと

 

先ずは、好きなことです

 

人は好きなことでしたら簡単に文章が書けます。

 

これに対して全然知らないことはなかなか文章が出てきません♪
ますたん

 

単純に好きなことを選択して文章を書くように受注すれば良いのです。

 

ますたん
逆を返せば好きなジャンルを見つけたら積極的に応募していきましょう♪

 

3-2.調べる

調べる

 

次に、調べるです

 

分からないことがあったらどうしようと不安になることはありません♪
ますたん

 

コピペしてはいけませんが、しっかり調べて把握することは昨今のインターネット環境では容易です。

 

ますたん
調べる癖をつけるようにしていきましょう♪

 

大体のことは検索すれば出てくるので、時間を要すればどんな記事でも書けるはずです。

 

物怖じせずに積極的に行きましょう♪
ますたん

 

3-3.メリット

メリット

 

最後に、メリットです

 

ますたん
応募する際には自分と契約した際のメリットを述べましょう♪

 

自分と契約するとこんなに良いことがありますよと単純に知らせればOKです。

 

Webライターは初心者だったとしても、他の人より詳しいことは誰でもあります。

 

綺麗な文章を書くだけが Webライターの業務ではありません。

 

文章の中に書いている知識は自身が培ったものもあります♪
ますたん

 

知らなければ検索していますし、そこも単価となって現れるので、初心者だからと自身を安く見積もるのはやめましょう。

 

結論:文字単価1円は誰でもいける

 

文字単価1円以上を取るコツ【3選】

・好きなこと

・調べる

・メリット

 

ますたん
文字単価1円は、Webライターの業務として決して高くはありません♪

 

誰でも狙える文字単価であり、文字単価の基準を決めるのは実際に書いてみなければわからないのです。

 

高い文字単価を受注してあまりにも時間を要して稼げないようでしたら下げれば良いですし、安く自分を見積もることだけは止めた方が良いでしょう。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog