Think(考える)

文字単価2円を獲得するための方法【3選】

 

 

ますたん
文字単価2円は1円と比較し、初心者卒業の基準と言えるかもしれません♪

 

文字単価2円が獲得できれば生活費を稼ぐことができるようになります。

 

結論

結論から言えば、基礎的な要点を押さえて読みやすい文章を作成することが大切です。

 

1.文字単価2円とは

文字単価2円とは

 

1文字あたり2円の単価で記事の受注を行うことです。

 

1文字2円で受注できれば、会社勤めの人と同様程度の給料が得れます。

 

無理なく稼ぐためにはこの2円を基準に考えていくと良いでしょう♪
ますたん

 

1記事ごとに集中できるため効率よく文章を書いていくことができるのです。

 

2.文字単価2円のレベル

文字単価2円のレベル

 

文字単価2円を獲得するためには通常専門的な知識を必要とします。

 

ますたん
ただ、そこまで難しいレベルではありません♪

 

文字単価2円で受注できれば検索もある程度じっくり調べることが可能です。

 

つまり丁寧に変えて行く余裕があるので、チャレンジする必要があります。

 

3.文字単価2円を獲得するための方法【3選】

文字単価2円を獲得するための方法【3選】

 

文字単価2円を獲得するための方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.専門的

 

先ずは、専門的です

 

文字単価2円を超えてくると、専門的な内容が増えてきます。

 

・転職
・美容、脱毛
・金融

 

このようなジャンルが多くなり、ある程度の知識がないと書けないものも多いです。

 

ただ、2円までは調べながら書いていける可能性も高いので、チャレンジしていくのが良いでしょう♪
ますたん

 

3-2.文字単価1円

 

次に、文字単価1円です

 

ますたん
大半の人は文字単価1円を経験して2円にチャレンジするでしょう♪

 

大切なのは基本的に何かひとつだけではありません。

 

文字単価1円の時に培ったコミュニケーション・文章力・提案力など、想像以上に多様な知識がついているはずです。

 

是非文字単価1円の時に培った知識をフルに活用していきましょう。

 

3-3.読みやすい文章

 

最後に、読みやすい文章です

 

文字単価2円だからといって特別なものはそこまでありません。

 

2円にチャレンジする場合には、最低限読みやすい文章を書けるようにしましょう♪
ますたん

 

何度か読み返しを行っていけば誰しも読みやすい文章が書けるはずです。

 

違和感のある表現などについてどうしたら読みやすい文章に変換できるのかを考えていきましょう。

 

そうすれば、読みやすい表現に訂正することができて、クライアントからも評価を得られるはずです。

 

結論:過去の経験を活かして、専門的で読みやすい文章を書きましょう

 

文字単価2円を獲得するための方法【3選】

・専門的

・文字単価1円

・読みやすい文章

 

文字単価2円ともなれば生活ができると言っても過言ではない単価です。

 

ますたん
初心者だから2円がおこがましいと考えがちですがそんなことはありません♪

 

訂正は増えてしまうかもしれませんが真摯に向かっていけば、丁寧な仕事は誰よりもできるはずです。

 

誠意があれば問題ないので、自分で自分の上限を決めないようにしましょう♪
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog