Think(考える)

【FP】勉強するとできるようになること【3選】

 

ますたん
FPを勉強するとお金のプロとして色々なことが分かってきます♪

 

ですが、その内容を活かして出来るようになることを理解しないと、実用性が無いですよね。

 

結論

結論から言えば、FPを勉強して出来るようになることを理解して、実生活でどのように活かせるのか理解していくことが重要と言えます。

 

1.FPとは

FPとは

 

FPは、ファイナンシャルプランナーの略でお金のプロとして知られています。

 

勉強内容は、例えば以下の通りです

・税金、年金、保険

・経済

・不動産

 

難しいけど勉強した方が良いと感じる内容ばかりですよね。

 

ますたん
ですから、どのように活かせるのかをしっかり理解して勉強していく必要があります♪

 

2.FPを勉強する理由

FPを勉強する理由

 

FPは、勉強する実益が沢山あります。

 

例えば、以下の通りです

・個人的なお金

・計画が立てられる

・具体性

 

FPは基本的に個人のお金に着目して考えていくので、具体的で計画が立てやすいです。

 

ますたん
ですから、義務教育レベルで必要な知識だと言えます♪

 

3.FPを勉強するとできるようになること【3選】

FPを勉強するとできるようになること【3選】

 

FPを勉強するとできるようになること【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.制度を利用できる

FPを勉強するとできるようになること【3選】

 

先ずは、制度を利用できることです

 

ますたん
思っているよりも、得を制度は沢山あります♪

 

ですが、自分が苦労している時にこんな制度はないのかはなかなか知る機会はありません。

 

ですから、そのような制度を利用しているのは先に知っていた人です。

 

自分がその人になるためには、日頃から勉強している必要があります。

 

3-2.お金を運用できる

お金を運用できる

 

次に、お金を運用できることです

 

FPを勉強していないとお金を運用できないわけではありません。

 

ですが、経済の見方が変わってくるので、運用する機会を手にすることはできます。

 

ますたん
その機会を活かして学んでいけば運用できるようになるでしょう♪

 

お金持ちは、お金を働かせてお金を稼ぐのでしっかり学んでく必要があるわけです。

 

3-3.人の相談にのれる

人の相談にのれる

 

最後に、人の相談にのれることです

 

直接的にお金を得て何か代行するのは資格が必要な場合が多いです。

 

ますたん
ですが、相談にのったり教えることくらいはできます♪

 

身近な方々が困っている時に助けれるというのは実際一番必要なことですよね。

 

ですから、人の相談にのれるFPの勉強はとても大切と言えます。

 

結論:FP技能士は救世主

 

FPを勉強するとできるようになること【3選】

・制度を利用できる

・お金を運用できる

・人の相談にのれる

 

このように、FPの勉強は実益がとてもある勉強だと言えます。

 

ますたん
国などは困っている制度をたくさん用意しているのです♪

 

ですが、それを知っていなければ利用できません。

 

ますたん
しっかり勉強して自分や周りの方々の生活を守りましょう♪

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog