Think(考える)

【考え方】ポジティブになる方法

私も昔はネガティブでした。

 

ある日私は考えたんです。

 

ポジティブになるにはどうしたら良いのか。

 

答えは単純です。

 

『物事の良いところを捉える』これだけでした。

 

ネガティブと言うのは大人になるにつれて色々な考えがあることを知り現実を見て自分には出来ないと思う考え方だと思います。

 

逆を言えば出来るようになる考え方も知っているはずです。

 

これは、割合で考えたら分かりやすいかもしれません。

 

出来ない可能性 9 : 出来る可能性 1

 

頭の中で、この考え方が根付いています。

 

でも、出来るかもというのが少しはあるはずです。

 

ただ、これを変えていくには大変な苦労があります。

 

本当に出来ないと思っているものを

 

出来ると自分に言い聞かせて

 

変えていかなければならないからです。

 

そこで、必要な考え方としてあげられるのが考えないで行動するという考え方です。

 

よく言われるのが、子どもはなぜ言葉が喋れるようになるのか?

 

「おー順番に語を並べれば良いのね」って赤ちゃんが考えているのかって話です。

 

なんとなく見て聞いてたら話せるようになってるわけです。

 

それを大人も真似すればいいんです。

 

先ず、無感情になってください。

 

次に、今の状況を良く捉えるとしたら

どう考えれば良いのか、良いことだけを

ちょっとだけ、考えてみて下さい。

 

最後に、その通りに行動すれば良いだけです。

 

経営サイクルが分かる方はPDCAサイクルを回せばよいと思ってください。

 

私個人的には、そこまで形式的にならなくても良いので、とりあえず行動してみるだけでも良いと思っています(^^)/

 

それを繰り返しているうちに自然にポジティブな考えが勝ってきます。

 

出来る可能性 9 : 出来ない可能性 1

 

になってくると思います。

 

そしたら、気持ち的に楽になってくると思います。

 

ネガティブと言うのはマイナス面が見えると言うことです。

 

これは、改善点があると言うことでありプラス面も見えるようになってくれば、「鬼に金棒です。」

 

両側面を冷静に捉えられポジティブに解決できる人になれるように少しずつ変えていきましょう(*^▽^*)

 

では、ご視聴ありがとうございました♪

スポンサーリンク

-Think(考える)
-

© 2022 masutannblog