Think(考える)

文章が書けない大人がすぐ書けるようになる方法【3選】

 

 

ますたん
大人になって文章を書く機会が減ったとはいえ、会社で利用する資料など文章を書かなければいけない事はあります♪

 

そんな時に良い文章をかけないと困ってしまうでしょう。

 

参考

結論から言えば、文章の形に当てはめ基本的に自分の気持ちをただ書けば良いのです。

 

1.文章が書けない大人とは

文章が書けない大人とは

 

子供の頃は読書感想文など先生が文章の書き方を教えてくれました。

 

ますたん
ただこれが大人になれば文章は当然かけるという前提で成り立ちます♪

 

練習に行けば研修の報告として文章を求められるかもしれません。

 

ある程度の質を保ちながら文章を書ける能力が必要不可欠です。

 

2.なぜ文章が書けないのか

なぜ文章が書けないのか

 

文章が書けない状況にも様々な原因があります。

 

  • 何から書き出したら良いか分からない
  • 頭には浮かんでいるが言語化できない

 

このような状況は悪いことではなく誰にでも起こり得ます。

 

ただ一つ一つ順番に並べて考えていけば、大半の方は書けるようになるでしょう♪
ますたん

 

文章を書くにはちょっとしたコツが必要なのです。

 

3.文章が書けない大人がすぐ書けるようになる方法【3選】

文章が書けない大人がすぐ書けるようになる方法

 

文章が書けない大人がすぐ書けるようになる方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.ただ書いてみる

ただ書いてみる

 

先ずは、ただ書いてみるです

 

文章が書けない方は、しっかりした文章が書けないのではなくただかけないのかもしれません。

 

ますたん
実際に書いてみる必要があるでしょう♪

 

例えばスポーツを行うとして、どう行動したら良いのか何年間もかけて学んだとします。

 

あなたはスポーツが得意になっていますか?
ますたん

 

実際に行動してみなければうまくならないのです。

 

3-2.型に当てはめる

型に当てはめる

 

次に、型に当てはめるです

 

基本的な文章には型があります。

 

この型に当てはめて考えていくことが、文章を書くコツです。

 

なぜならどのように文章を書いていけば良いのか考える順番になるからと言えます。

 

ますたん
初めは導入文なので、問題を書いてみたり、なぜこの文章を書いているのかを説明していきましょう♪

 

3-3.ポイントを絞る

ポイントを絞る

 

最後に、ポイントを絞るです

 

書きたいことがいっぱいある場合、何を言いたいのかわからなくなりがちと言えます。

 

そんな時にはいくつかのポイントに絞りましょう♪
ますたん

 

ポイントに絞れば、要点を変えていくことができます。

 

読みやすい文章を書けるようになるのです。

 

結論:コツを頭に入れる

 

文章が書けない大人がすぐ書けるようになる方法【3選】

  1. ただ書いてみる
  2. 型に当てはめる
  3. ポイントを絞る

 

ますたん
型に当てはめるのはどう文章を書くコツを頭に入れながら書いてみましょう♪

 

全ての事を考えながら文章を書けばまた書けなくなってしまいます。

 

今回ご紹介した3つのポイントについて、しっかり理解して書いていけば自然と書けるようになる筈です♪
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog