Think(考える)

【伝える】沈黙に勝利せよ!フィラー表現を避ける方法【あのー、えーっと】

 

目次

 

ますたん
フィラー表現と聞くとあまり聞いたことはないかもしれません♪

 

ますたん
ですが、意識していないと誰しも以下のような表現をしてしまうことがあると思います♪

 

例えば、以下の通りです

・えー

・えーっと

・あのー

 

これをフィラー表現と言い、話の間に入り過ぎると聞き取りづらくなります。

 

結論

結論から言えば、簡単に話し、沈黙に慣れて、無理に話そうとしないことで改善されます

 

ますたん
今回は人はなぜそのような表現を使うのか、その改善方法について説明していきます。

 

1.なぜフィラー表現をつかうのか

なぜフィラー表現をつかうのか

 

フィラー表現は一般に以下のようなときに使うのではないでしょうか

・話しと話しの間を埋める

 

・思い出せないことがある

 

・話の調子をあげる

 

実際に話の間を繋いだり、話の調子をあげる際に使う効果はあると思います。

 

ですが、人は話の間に違う言葉が入ると聞いている内容が、分からなくなってしまうのです。

 

2.改善方法

改善方法

 

ますたん
改善として、間を繋ぐのではなく、間を空けずに、話の調子を上げるということがあります♪

ですが、これが出来ていれば改善はいらず、実際に改善するのは難しいです。

 

ですから、以下のような方法が有効です

 

2ー1.簡単に話す

簡単に話す

 

先ず、簡単に話すことです

 

ますたん
専門用語など難しい表現で話そうと考えると、思い出せなくなったりして、言葉に詰まります♪

 

するとどうしても、間が空いてしまうのです。

 

ですから、できる限り自分で無理なく話せる範囲で簡単に話していくことが大切です

 

そうすることで、詰まることなくスムーズに話すことができます。

 

2ー2.沈黙に慣れる

沈黙に慣れる

 

次に、沈黙に慣れる必要があります

 

沈黙に耐えれずに言葉を発してしまうことがあります。

 

ますたん
ですから、沈黙に慣れる必要があるのです♪

 

沈黙が続くことで話の調子が落ちてしまうことはあります。

 

ますたん
ですが、調子よりも伝えることの方が大切です♪

 

焦って出ている言葉はフィラー表現でなくても、重要性が低いはずです

 

ますたん
ですから、落ち着いて沈黙が続いても焦らずにいきましょう♪

 

2ー3.無理に話さない

無理に話さない

 

最後に、無理に話さないということです

 

ますたん
話さないといけないと思うのを、やめましょう♪

 

頭で考えて話しをまとめたことを口に出していくように心掛けましょう。

 

もし、口に出しそうになったら息を止めるようにしてから、深呼吸しましょう

 

こうすることで、無駄なことを口に出さずに済みます。

 

3.まとめ

 

改善方法

・簡単に話す

・沈黙に慣れる

・無理に話さない

 

ますたん
このような方法により、フィラー表現を避けることが出来ます♪

 

実際に、自分ではフィラー表現を話していても、あまり気にならずに話していけます。

 

ですが、聞き手からすると聞き取りやすさが全然違います

 

ですから、改善することが大切です。

 

ますたん
無理に行いすぎると、焦ってしまうかもしれないので、少しずつ意識してみてください♪

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました⊂(^(工)^)⊃

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog