Think(考える)

【Webライター】文字単価別受注する為に意識すべきこと

 

 

ますたん
Webライターにおいて記事を受注するのは良いではありません♪

 

文字単価が上がれば上がるだけ競合が増えてくるので、コツが必要になってくるのです。

 

参考

結論から言えば、1、2円に関しては努力次第で誰でも受注できる印象ですが、3、4円と上がるごとにPOINTを押さえていくことが大切と言えます。

 

1.記事の受注

記事の受注

 

Webライターになって記事を受注するのは、誰でも緊張するでしょう♪
ますたん

 

ただ、それは初めだけで慣れてくれば誰でも少しずつ余裕が出来てきます。

 

余裕が出来ればどのような行動が効率的に稼ぐことが可能になるのかが見えてくるはずです。

 

初めは文字単価をそこまで意識せず実績作りに集中して書いていくことも重要と言えるでしょう。

 

2.文字単価について

文字単価について

 

余裕ができてきたら文字単価について意識していく必要があります。

 

ますたん
文字単価を意識した行動が収入の多寡に直接的に影響してくるからです♪

 

文字単価が低ければ稼ぐことができず、精神的に疲弊してしまうのは言うまでもありません。

 

ただ、文字単価が高ければ稼げるわけではないのには注意が必要です♪
ますたん

 

文字単価が高くても修正が多かったり、文字数や記事数が少ない場合には段取り(連絡・計画など)に手間を要して実質的に稼げない結果に繋がります。

 

波長の合うクライアントと長期的にコミュニケーションの取れた記事執筆を行う上で、文字天下について考えていく必要があります。

 

3.【Webライター】文字単価別受注する為に意識すべきこと

【Webライター】文字単価別受注する為に意識すべきこと

 

【Webライター】文字単価別受注する為に意識すべきことは、以下の通りです。

 

3-1.文字単価1円

 

先ずは、文字単価1円です

 

文字単価1円は初心者~初心者卒業レベルと言えます。

 

ますたん
少しずつお小遣いが稼げてくるので、楽しく仕事ができると言えるでしょう♪

 

好きなことを書いていける案件を選択することが大切です。

 

また、相手に自分と契約した際のメリットを積極的に伝えるようにしていきましょう♪
ますたん

 

3-2.文字単価2円

 

次に、文字単価2円です

 

ますたん
文字単価2円中級者レベルと言えます♪

 

副業にはなってくるので、お金の融通が利かせられるようになってくるのです。

 

専門的な内容を少しずつ押さえて、文字単価1円レベルの際に意識していたことをしっかり応用していく必要があります。

 

また、読みやすい文章とはどのような文章なのかを意識して、コツをつかんでいくことが大切です。

 

3-3.文字単価3円

 

さらに、文字単価3円です

 

文字単価3円を継続的に受注できれば専業でも問題なく稼いでいくことが可能と言えます。
ますたん

 

Webライターの基礎である、文章以外の関連知識も兼ね備えていくことが大切です。

 

営業を行なったりクライアントへの値上げ交渉もカギになってきます。

 

案件の中でも高額になってくるので、応募をするのに勇気が特に必要になってくるでしょう。

 

ますたん
ですが、どんどんチャレンジしていくべきです♪

 

3-4.文字単価4円以上

 

最後に、文字単価4円以上です

 

文字単価4円以上は初心者からすれば神の領域と言えます。

 

文字単価4円ともなれば案件事態に制限が出てくるでしょう♪
ますたん

 

売れるカテゴリーや売れる文章を書いていく必要が有ります。

 

記名式の記事などで知名度を上げることができれば、文字単価は4円にとどまらないので、夢があると言えるのです。

 

結論:自分で決めずチャレンジするのみ

 

ますたん
高い文字単価は絶対ではないものの必要です♪

 

自分を低く見積もれば、バーゲンセールをやってるスーパーの商品と言えます。

 

宝石店で飾られる宝石のように自分を高く見せれる努力をしていきましょう♪
ますたん

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog