Think(考える)

【Webライター】続かない人が継続する為の方法【3選】

 

ますたん
Webライターを始めたはいいけど、続かない方も多くいます♪

 

なぜ続かないのかについて把握して改善していく必要があるのです。

 

結論から言えば、文字単価を意識しすぎたり、ストレスの溜まる環境を変えていく必要があります。

 

1.Webライターの継続について

Webライターの継続について

 

Webライターは、働き方が多様にあります。

 

継続して働けるかどうかは自分次第と考えられるのです♪
ますたん

 

クライアントの選び方から、オフィスの環境に至るまで全て自分で決めれます。

 

逆を返せばこれらがうまくできない方は継続させていくことは難しいと言えるのです。

 

2.なぜ継続しないのか

なぜ継続しないのか

 

ますたん
主流であるクラウドソーシングサービスなどを利用して行った場合、給料があまりにも安すぎて続かないことも多いでしょう♪

 

副業として始めたのに、コンビニのアルバイトより安くて嫌になってしまった。

 

そんなことは、Webライターになってから誰しもあるでしょう♪
ますたん

 

ただし、継続していくことで徐々に稼げるようになり専業として働けるようにもなるのです。

 

3.【Webライター】続かない人が継続するための方法【3選】

【Webライター】続かない人が継続するための方法【3選】

 

【Webライター】続かない人が継続するための方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.収入無視

収入無視

 

先ずは、収入無視です

 

収入は始めのうちコンビニのアルバイト以下であることも多々考えられます。

 

確かにある程度の単価を受注できれば一番良いですが、自分が成長できそうならそこまで単価を意識する必要もありません。

 

数ヶ月のうちに徐々に単価の高い案件を獲得できるようになれば十分です。

 

ますたん
初めのうちはどのように文章を書き納品していくのか連絡はどう取ればいいのかなどを学んでいきましょう♪

 

この先ずっと稼ぐかもしれない場合、そこまで焦る必要はありません。

 

3-2.文章と向き合う

文章と向き合う

 

次に、文章と向き合うです

 

文章を書けば良いと安易に考えていると、飽きてしまうかもしれません。

 

文章は思っているよりも奥が深いものです。

 

文章を書きながら学ぶ意識を持ちましょう♪
ますたん

 

学んでいくことで、文章をうまく書けるようになるとともに楽しんで文章を書けるようになります。

 

3-3.無理をしない

無理をしない

 

最後に、無理をしないです

 

どんなことでも無理をすれば継続はできません。

 

ますたん
例えば文字単価3円の仕事を無理矢理受けたとして、内容が難しすぎて嫌になってしまうこともあるでしょう♪

 

成長していける方は良いですが、無理をして嫌になるぐらいであれば、単価は低くてもマイペースで継続できる案件を選択するべきです。

 

少しずつ焦らず成長していくことで、気づけば様々なことができるようになっていること間違いなしと言えます。

 

結論:文章について考える

 

【Webライター】続かない人が継続するための方法【3選】

・収入無視

・文章と向き合う

・無理をしない

 

Webライターは文章を書いていく仕事です。

 

どうしたらうまい文章を変えていけるようになるのかを考えることが大切と言えるでしょう♪
ますたん

 

その中で楽しんで書けるようになれば怖いものなしです。

 

あとはどんどん受注しながら成長していけます。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog