Think(考える)

【Webライター】文字単価3円を獲得するためのコツ【3選】

 

 

ますたん
Webライターにおいて文字単価3円は、収入を安定させる為の基準でしょう♪

 

文字単価3円を獲得できるようになれば、サラリーマンと同様の給料を得ることも難しくありません。

 

結論

結論から言えば、新しく獲得する案件のみならず、現在のクライアントに価格交渉することも有効です。

 

1.文字単価3円とは

 

1文字あたり3円で記事の執筆を受注することです。

 

大手クラウドソーシングサービスですと、0.5円前後の案件が多いと言えます♪
ますたん

 

初めはそれでも練習になる良いのですが、収入を安定させる場合充分とは言えません。

 

3円程度の案件をめざしていく必要があるのです。

 

2.文字単価3円のレベル

 

文字単価3円は客観的に考えて簡単なものではないです。

 

ますたん
ただ、案件によって区々ではあるものの、基礎を積み上げることで達成できます♪

 

逆に3円程度の案件を獲得することができれば、時間を割いたとしても収入は安定するため、急いで書かなければいけない心配がなくなるのです。

 

ますたん

 

ただ、業務内容は案件により異なり、修正がたくさん入ってしまえば3円であったとしても高いとは言えません。

 

[st-kaiwa1]何より自分の体感として受注すべきかどうか判断するのが正しいです♪

 

3.文字単価3円を獲得するためのコツ【3選】

 

【Webライター】文字単価3円を獲得するためのコツ【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.Webライターの基礎

Webライターの基礎

 

先ずは、Webライターの基礎です

 

Webライターの業務は自身で文章を書くだけのように思いますが意外と他にもたくさんあります。

 

・営業
・執筆内容の擦り合わせ
・投稿計画

 

言い出したらきりがなく、自信で行う場合営業によって案件を獲得しなければなりません。

 

獲得した後でも、好き勝手文章を書くのではなくクライアントの要望通りの文章を書けるようにすり合わせを行います。

 

投稿する記事の日程確認を行い、計画的に進めていく必要があるのです。

 

基礎的な文章力のみならず多様な知識を身につけていくのが近道と言えます♪
ますたん

 

3-2.クライアントへの値上げ交渉

クライアントへの値上げ交渉

 

次に、クライアントへの値上げ交渉です

 

文字単価3位を獲得する近道として、クライアントへの値上げ交渉があります。

 

ますたん
交渉する場合でも、1円から3円にいきなりあげるのは失礼です♪

 

相手との交渉のもっと何か今までよりも付加価値をつけてあげることも必要と言えます。

 

ただ業務を行っていけば少しずつ業務内容も増えてくることが通常なので、「こういった内容が増えてきているので値上げさせて頂きたいのですが」と伝えれば問題はありません。

 

3-3.勇気

勇気

 

最後に、勇気です

 

どの文字単価でも勇気は必要ですが、特にこのラインからは勇気が必要と言えます。

 

文字単価3円はクラウドワーキングサービスの中でもあまり案件がなく、上級者の行う案件のように感じるからです。

 

ただ、文字単価3円な案件とも限りません。

 

しっかりと書く内容が決まっていて指示通りに書けば問題なく行える場合もあります。

 

またクライアント側が優秀な場合、指摘も明確であり修正はしやすい可能性が高いです♪
ますたん

 

自分にはできないかもしれないという不安を持たず、勇気を出して積極的に行動していくことが必要といえます。

 

結論:勇気を持って交渉や提案をする

 

文字単価3円を獲得するためのコツ【3選】

・Webライターの基礎

・クライアントへの値上げ交渉

・勇気

 

ますたん
何より行動してみなければ始まらないのは当然です♪

 

行動してみて出来なければまた考え直せば良いだけと言えます。

 

自身を過小評価しすぎずチャレンジしていきましょう♪
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog