Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

簿記に必要なもの【おすすめ】

 

初学者の方は、簿記を勉強するにあたり、何が必要なのか分からないと思います。

また、勉強している方でもどんなものを使ったら良いのか迷っている方も居るのではないでしょうか。

基本的にはずっと使えるものですので、自分にあったモノであれば、多少高価でも使いやすいモノが良いです。

安価なものでも大丈夫ですが、我慢をしてまで安価なものを購入するのは避けましょう。

使うものによっては、効率的かどうか大きく異なるからです。

そこで今回は、簿記を勉強される方におすすめのモノをご紹介していきます。

 

1.大きめの電卓

大きめの電卓

 

個人的には大きめな電卓がおすすめです。小さい電卓と比較し、単純に押し間違いが少なくなります。

無理に高いものを買う必要はありませんが、簿記を継続するに辺り、使いやすいものが欲しくなってくると思います。

試験を受ける環境は狭い机である場合も多くあり、あまり大きくない方が良いという意見も多数見受けられますが、見づらかったり、打ち間違える可能性もあるので、好みで分かれると思います。

ですので、初期投資と思ってある程度高くてもご自分に合ったものを選択するのが吉だと思います。

 

2.ボールペン

ボールペン

 

鉛筆やシャーペンを使った方が消せるので良いと思う方も多いと思います。

ですが、実際消しゴムで消していく位なら、新しく書き直すか、塗り潰す方がストレスフリーです。

また、消して使えるボールペン等でも良いですが、消した後が気になる方は集中出来ないのでやめましょう。

 

3.紙

紙

 

紙に関しては書き記せれば何でも大丈夫ではあります。

用意できる方は、問題集などの解答用紙をコピーして利用すれば、1番実践的かもしれまん。

ただ、仕訳などを絶対に解答用紙に書かなければいけないわけではありません。

 

4.テキスト・問題集・過去問

テキスト・問題集・過去問

 

テキスト・問題集・過去問に関しては言うまでもなく、1番大切です。

人によっても読みやすい読みづらいは違うと思います。

ですので、大きい本屋さんに行って色々な種類の本を読み漁ってみると良いでしょう。

 

おすすめに関してはこちらでご紹介しています。

 

5.まとめ

 

簿記に必要な物

・大きめの電卓

・ボールペン

・紙

・テキスト、問題集、過去問

 

実際買うとなると、妥協して安いものを選びがちです。

ですが、勉強するに辺りずっと使うものですから、多少高いものでも自分に合ったものを利用しましょう。

勉強等に使うものは実際は投資と変わりません。

株や為替等、不動産などに投資する直接的な投資に対して、勉強のようなものは間接的な投資です。

短期的に稼ぐことが出来ないにしても、長期的には、何らかの形で返ってくる可能性が高いです。

ですから、ご自分に合ったものを探して見てください。

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^ー^)

 

スポンサーリンク

-Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-, ,

© 2022 masutannblog