Think(考える)

考え方が変わる!?筋トレによって変わった考え方【3選】

 

 

筋トレをしていると筋肉を大きくするためなど、色々なことを考えます。

 

ますたん
どのようにすれば良いのか、考えていく過程で気づきがあるのです♪

 

筋トレをしていて徐々に考え方が変わっていく方も少なくありません。

 

結論

結論から言えば、焦ることなく着実に進むことが最強であることを自覚できるようになります。

 

1.筋トレで考え方が変わる

筋トレで考え方が変わる

 

筋トレをしていると、どうしたら筋肉を成長させていけるようになるのか。

 

・栄養

・睡眠

・筋トレ

 

これらのことを頭に入れながら試行錯誤していきます。

 

一方でそう簡単に筋肉はつかず、悩みながら考えていく過程で考え方が変わっていくことがあるのです♪
ますたん

 

2.ポジティブに考えていく

ポジティブに考えていく

 

考え方が変わると言ってもネガティブに変わることは当然良くありません。

 

ますたん
どうしたらうまくいくようになるのかポジティブに捉えるようにしましょう♪

 

物事をポジティブに捉えられるのも、日々の習慣です。

 

筋トレにおいてもどうしたら筋肉がつくようになるのか前向きに検討していきましょう♪
ますたん

 

3.筋トレによって変わった考え方【3選】

筋トレによって変わった考え方【3選】

 

筋トレによって変わった考え方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.計画性

計画性

 

先ずは、計画性です

 

筋肉は、簡単に言えば筋トレで破壊して栄養を摂ることで、大きくなっていきます。

 

ますたん
つまり、使わない筋肉はなくなっていくので、計画性を持って筋トレを行う必要があるでしょう♪

 

同じ部位を何週間もやっていない場合、気づいた時には前に挙がった重量が挙がらなくなくなっているはずです。

 

いつどこを鍛えるのか考えることで、計画性の大切さを学びます♪
ますたん

 

3-2.長期的視点

長期的視点

 

次に、長期的視点です

 

ますたん
筋肉は通常使わなければ落ちていきますが、筋トレをしている方の多くの目的は筋肉を大きくすることといえるでしょう♪

 

つまり、大会に出る方以外は今この瞬間に筋肉が大きくなっている必要はありません。

 

先週よりも今週が、先月よりも今月が、去年よりも今年が大きくなっていれば問題ないはずです♪
ますたん

 

一時的に筋トレをしなくなり小さくなったとしても、知識や習慣が頭に入っていれば、前よりも大きくなる可能性もあります。

 

ますたん
長期的視点で物事を考えることが大切であることを知るでしょう♪

 

3-3.やるのが楽

やるのが楽

 

最後に、やるのが楽です

 

筋トレはやらなければ同じ重量が辛くなります♪
ますたん

 

筋肉が落ちる事で、重量が上がらなくなるのです。

 

全くやらずに筋肉が落ちてしまってから再度つけるよりも、日々コツコツやっている方が後々楽になることを知ります。

 

筋肉がついていると日常生活において、楽になる部分もあるので、先に筋トレやるのが楽なのです。

 

結論:貯筋

 

筋トレによって変わった考え方【3選】

・計画性

・長期的視点

・やるのが楽

 

考え方は人に言われても実感できなければ変わりません。

 

ますたん
筋トレをコツコツしていく過程で実感すれば、自然と考え方が変わっていきます♪

 

ポジティブに捉えていることで物事を前向きに考えられるように変わっていくでしょう。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog