Think(考える)

注意するべき!してはいけない勉強法【3選】

 

 

勉強法は人それぞれ自由です。

 

ますたん
自分がうまくいく勉強法を貫いていくことが大切と言います♪

 

一方で、あまりうまくいかない可能性が高い勉強法も存在しているのです。

 

結論

結論から言えば、完璧主義になりすぎずアウトプットも大切にする必要があります。

 

1.絶対にしてはいけない勉強法とは

絶対にしてはいけない勉強法とは

 

自分に合った勉強法は人それぞれ異なります。

 

つまり、この方法で勉強することは絶対に良くないとは言えません。

 

ですが、そんな中にも真に受けるとうまくいかない勉強法があります。

 

良くない勉強法を参考に、失敗を避けていきましょう♪
ますたん

 

2.自分が得意な勉強法を探す

自分が得意な勉強法を探す

 

自分にとって得意な勉強方は急に見つかるものではありません。

 

「この教科はこの時間に、この場所で、この方法によると頭に入りやすい」

 

自分の中で勉強法を見つけていくことが大切です。

 

ますたん
勉強法は1日にしてならずと言えます♪

 

3.注意するべき!してはいけない勉強法【3選】

注意するべき!してはいけない勉強法【3選】

 

注意するべき!してはいけない勉強法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.完璧な理解

完璧な理解

 

先ずは、完璧な理解です

 

勉強をしていると疑問が浮かび完璧に理解するまで次に行きたくなくなることもあります。

 

一方で、飛ばして読んでいれば次に答えが書いてあるかもしれません♪
ますたん

 

足踏みをしながら周りを見渡すよりも前に進んでいったほうが発見があります。

 

ますたん
それでもわからない場合には戻って確認すれば良いのです♪

 

3-2.テキストのみ

テキストのみ

 

次に、テキストのみです

 

テキストはいわゆるインプットにあたる部分と言えます♪
ますたん

 

インプットはもちろん大切ですが、何らかの形でアウトプットしなければ勉強したことを評価されません。

 

勉強のアウトプットとして客観的なのは点数です。

 

点数を取るためには問題に慣れる必要があり問題集や過去問などが大切になってきます。

 

3-3.無理をし過ぎ

無理をし過ぎ

 

最後に、無理をし過ぎです

 

ますたん
勉強に集中するあまり自分を機械のように捉えてはいけません♪

 

あくまでも人間であり体調を壊してしまえば、振り出しに戻ってしまう危険すらあります。

 

日頃から食事を大切にして、適切に運動を行い、良質な睡眠を心がけましょう♪
ますたん

 

体調を整えることで勉強がスムーズにいく可能性が高まります。

 

結論:完璧主義になりすぎずアウトプットも大切に

 

注意するべき!してはいけない勉強法【3選】

・完璧な理解

・テキストのみ

・無理をし過ぎ

 

勉強をするのは知恵を付けるためであり、テキストは一番大切と言っても過言ではありません。

 

ますたん
ですが、理解していてもアウトプットできなければ評価されません♪

 

評価を受けるためには、体調を整えながら点数を大切に考えていく必要があるのです。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog