Think(考える)

みんな気付いていない!?時給に潜むデメリット【3選】

 

 

アルバイトを始めると時給で働く事が多いでしょう。

 

ますたん
働けば働いた分だけお金になる時給は、一般的な方法です♪

 

ですが、少なからずデメリットもあるので押さえておく必要があります。

 

結論

結論から言えば、「1時間あたり」で支給される、この部分がデメリットにつながってくるので注意です。

 

1.時給とは

時給とは

 

1時間あたりで支給される給与形態を言います。

 

学生の頃アルバイトをした人が初めて働いた際時給であった可能性が高いでしょう♪
ますたん

 

アルバイトやパートは基本的にこの給与形態をとります。

 

ますたん
他にも派遣社員などの場合には時給いくらで働くこともあるでしょう♪

 

2.状況に応じて働く

状況に応じて働く

 

いずれにしても状況に応じて働いていくことが必要です♪
ますたん

 

どの給与形態にもメリットやデメリットはあります。

 

ますたん
サボることはよくありませんが、給与形態に応じて適度に働いていくことが必要でしょう♪

 

真面目に働きすぎることも継続の観点からはあまり良くありません。

 

3.時給に潜むデメリット【3選】

時給に潜むデメリット【3選】

 

時給に潜むデメリット【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.努力は損

努力は損

 

先ずは、努力は損です

 

基本的に給料が決まってしまっている固定給の場合には、能率を上げれば上げるだけ損になることがあります。

 

なぜなら会社に沢山の利益をもたらしているのに自分の給料は変わらないからです。

 

能率を上げるためには頭を使い、出来る限り早く効率的に行動しなければなりません。

 

会社側がそれを評価しない場合には、能率が悪い人と同じ時給で不満に感じることでしょう♪
ますたん

 

3-2.長期休暇は命取り

長期休暇は命取り

 

次に、長期休暇は命取りです

 

有給休暇のような状態でない限り、働かなければ給料をもらえません。

 

ますたん
月給などの場合には、月の給料が決まっているので休みが多くても、同じ給料です♪

 

時給の場合には長期的に休んでしまうと、一気に給料が減ってしまいます。

 

しっかり働いた分だけ貰えますが、働いてない分は貰えないので注意が必要です♪
ますたん

 

3-3.早くあがれない

早くあがれない

 

最後に、早くあがれないです

 

ますたん
時給の場合には自分の仕事が早く終わったとしても早くあがれることはありません♪

 

もし早くあがって良い場合であったとしても給料が下がるだけです。

 

働きたい人にとっては損に感じるでしょう♪
ますたん

 

この点、日給や月給の場合には、自分の仕事が終われば早く帰れる可能性もあります。

 

早く終わらせたら別の仕事をしなくてはいけない可能性もあるので、注意しましょう。

 

結論:無理する必要はない

 

時給に潜むデメリット【3選】

・努力は損

・長期休暇は命取り

・早くあがれない

 

基本的に無理に早く仕事をこなしていこうと無理をすれば、どこかでミスが出てしまうかもしれません。

 

ますたん
自分だけ無理をして努力してしまっている状況では不満を感じることもあるでしょう♪

 

出来る限り周りに合わせて、無理をしすぎる必要はないのです。

 

臨機応変に対応していきましょう♪
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog