Think(考える)

心に余裕を持つためにするべきこと【3選】

 

 

ますたん
みなさんは心に余裕がありますか?

 

この質問に「はい」と答えられる方は少ないでしょう。

 

結論から言えば、努力を重ねることで自信がつき、自信があることで心に余裕ができていくので、抽象的ですが日々努力を行うことが大切なのです。

 

 

はてな

「余裕」と聞くと代表に「貯金」がありますが、貯金は人により余裕を持てる額が異なり、実際に余裕自体はお金の額で決まるものではないのです。

 

 

1.心に余裕を持つとは

心に余裕を持つとは

 

ますたん
なにを行うにも焦らず落ち着いて行動できることです♪

 

ですが、ただ落ち着いて行動できる人はいません。

 

そこには経験などの裏打ちされた自信が必要なのです。

 

ですから、日々努力を重ね経験を積んでいく必要があるのです。

 

2.なぜ心に余裕を持つことが大切なのか

なぜ心に余裕を持つことが大切なのか

 

心に余裕を持つと、何事も成功しやすくなります。

 

心に余裕を持っていない状態では、成長はできません。

 

ますたん
なぜなら、単純に情報が頭に入ってこないからです♪

 

例えば、以下のことです

・なにごとも面倒

・すべて後回し

 

これらに当てはまる方は、生活に追われてしまうために心の余裕がなくなっていきます。

 

ますたん
心の余裕を持つためにどのようなことをしていけばよいのか考えてみましょう♪

 

3.心に余裕を持つためにするべきこと【3選】

心に余裕を持つためにするべきこと【3選】

 

心に余裕を持つためにするべきこと【3選】は、以下の通りです。

 

3‐1.読書

読書

 

先ずは、読書です

 

ますたん
読書は視野が広がるので自分の心の幅を広げてくれます♪

 

自分の知らなかった発想が飛び込んでくる可能性があります。

 

勉強のような、具体的な知識はそれほど重要とは言えません。

 

ですが、それらを総合的に勘案して、人生に直接関係してくるような普遍的な知識を身につけましょう。

 

3‐2.筋トレ

筋トレ

 

次に、筋トレです

 

筋トレをすることで、最低限日常生活が楽に暮らせるようになります。

 

ますたん
実際には筋トレを行っている時だけではありません♪

 

ジムに行く場合には、行くまでも運動しています。

 

また、家で行うにしても、寝ているだけよりも断然良いでしょう。

 

筋トレは、筋肉がつくので楽しみながら努力ができる上、その努力が心の余裕につながるのです。

 

3‐3.人生の目的を決める

人生の目的を決める

 

最後に、人生の目的を決めることです

 

ますたん
人生の目的が決まると、何をすればよいのかが決まります♪

 

そうなれば、あとは行動するだけです。

 

ですから、以外の時には暇ができ、ゆっくり遊ぶことができます。

 

そうでなければ、何をしたらよいか色々寄り道をすることになり、忙しくなります。

 

ますたん
それが経験になる側面も勿論ありますが、基本的には効率を考える必要があります♪

 

その余った時間で遊んだり休んだりすることで、心に余裕を生むのです。

 

まとめ

 

心に余裕を持つためにするべきこと【3選】

・読書

・筋トレ

・人生の目的を決める

 

なぜ余裕ができないのか努力をしている方もなかなか余裕ができないでしょう。

 

ますたん
これは、自分の努力を認める癖がないために、永遠にハングリー精神が止まらないからです。

 

ですが、これで悩む必要はありません。

 

あなたは既に努力しすぎているくらいだからです。

 

何をしたのかしっかり自分の努力を認めてあげましょう。

 

それが心の余裕となり、何か行うときに効率よく行うことができます。

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^♪

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog