Think(考える)

自分で律していくべきこと【3選】

 

 

ますたん
あなたは自分で律していることはありますか?

 

甘やかすことも大切ですが自律して考えることも重要です

 

結論

結論から言えば、重要ないくつかのことに関して律していくことで、自分を甘やかしすぎず生活していくことができるようになります。

 

1.自律すべきこととは

自律すべきこととは

 

ますたん
自分で律すべきことは、最低限いくつかあります。

 

人間が好きなことの中には、あまり良くない方向に行ってしまうことも多いです。

 

ですから、自分で基準を決めて、それを越えてしまった場合に正す必要があるのです。

 

そういった視点から律すべきことについて考えていきましょう。

 

2. 律しすぎには注意

律しすぎには注意

 

ますたん
逆に律し過ぎには要注意です♪

 

自分に厳しくなりすぎてしまうと、精神や身体が追いついて来なくなってしまいます。

 

病的に律してしまうような状況は絶対に避ける必要があるのです。

 

全く律しなくてももちろん駄目ですし、律しすぎても駄目という、自分の適度を知りましょう。

 

3.自分で律すべきこと【3選】

自分で律すべきこと【3選】

 

自分で律すべきこと【3選】は、以下の通りです。

3-1.食事

食事

 

先ずは、食事です

 

ますたん
ストレスが溜まったりすると暴飲暴食に走ってしまう方も多いです♪

 

ですがバランスの良い食事を食べなければ、体調を崩してしまいがちになります。

 

ですから美味しいものばかり食べるのではなく、全体のバランスについて学ぶ必要があります。

 

管理栄養士の方までいかなくとも、自分のできる範囲内で食事内容を改善していきましょう。

 

3-2.運動

運動

 

次に、運動です

 

運動をしなければ、使われない糖質が中性脂肪となり余分に付いてしまいます。

 

ますたん
そうなれば更に体は重くなるため動きづらくなります♪

 

ですから日々少しずつ、多少辛くても体を動かすことが重要です。

 

日々を行っていけば軽い運動でも維持できるでしょう。

 

ただ、蓄積してしまうと大変になってしまうため、少しずつというのがポイントです。

3-3.勉強

勉強

 

最後に、勉強です

 

やはり学ぶ姿勢は生きている限り重要です。

 

ますたん
普遍的な知識や自分が必要とする専門的な知識を勉強しましょう♪

 

確かに勉強が大変なのですがやった後に後悔することはほぼありません。

 

ますたん
自覚して勉強に臨んでいくことが大切です♪

 

結論:適度に律することが鍵

自分で律すべきこと【3選】

・食事

・運動

・勉強

 

ますたん
このように自分で適度に律していくことが大切です♪

 

また急激に行うことはかなり困難だと考える必要があります。

 

日々行うのはとても大変に感じますが、少しずつ行うのが毎日としては1番簡単なのです。

 

習慣付けて当たり前のように行えるレベルにまで持っていく必要があります。

 

では、今回は以上です♪
ご視聴ありがとうございました(*^^*)

 

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog