Think(考える)

読書をするのにオススメな時間帯【3選】

 

小学生の頃は読書をしていた子供でも、大人になると忙しくて本が読めなくなります♪
ますたん

 

20代30代を境に、本を読む方は減ってくるでしょう。

 

結論

結論から言えば、自分の空いている時間を把握することから始めてみることが大切です。

 

1.読書とは

読書とは

 

本読むことであり、文字を読むこととも考えられるかもしれません。

 

ますたん
読書をすると様々な発見があったり、知的好奇心が出てきます♪

 

自分の頭の中にある考えをうまく人に伝えることもできるのです。

 

表現力を磨くためにも読書は大切と言えます。

 

2.読書をしないと

読書をしないと

 

読書をしないと自分の考えを人に伝えることができなくなってしまいます。

 

また本当はそんなつもりで言っていないのにと、喧嘩になってしまうことも考えられるのです。

 

文字を読む習慣のない方は、説明書などの難しい文章を読まないことも多いでしょう♪
ますたん

 

危険にさらされないためにもしっかりと文章を読む習慣を身につけておくと良いです。

 

3.読書をするのにオススメな時間帯【3選】

読書をするのにオススメな時間帯【3選】

 

読書をするのにオススメな時間帯【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.起床後

起床後

 

先ずは、起床後です

 

ますたん
朝起きてすぐというのは頭がクリーンの状態で、色んなことが頭に入ってきやすい傾向にあります♪

 

また気候的にも朝の心地良いことが多く、朝の日差しは優しいので、落ち着いた雰囲気です。

 

他の人が起きていない状況では、自分一人だけの時間でゆっくり読むことができるでしょう♪
ますたん

 

早起きをすると、今日1日がとても長く感じるので焦ることなくゆっくり読書が楽しめるのです。

 

3-2.昼休み

昼休み

 

次に、昼休みです

 

ますたん
昼休みは基本的に休んだ方が良いですが、少しの時間を確保して読書してみるのもありかもしれません♪

 

勉強や仕事で疲れきった頭に、知的好奇心を駆り立てられるような内容の読書ができれば、その後の勉強や仕事がはかどるかもしれないです。

 

勉強や仕事をしている状態というのは頭が凝り固まってしまっているので、柔軟に考えられるようになるという点でも読書は有効と言えます。

 

ある程度固まった時間で読んだ方が内容が頭に入ってくるので、昼休みは適しているのです。

 

3-3.就寝前

就寝前

 

最後に、就寝前です

 

夕ご飯も食べてお風呂にも入ってもう寝るだけという状態ですので、落ち着いて読書ができるでしょう♪
ますたん

 

就寝前での読書は何もしなくて良いという安心感で、集中して自分だけの世界に入ることができます。

 

1日の疲れを癒すという意味でもとても大切です。

 

寝る前に気持ちをリセットして気持ちの良い朝を迎えましょう。

 

結論:時間を確保する

 

読書をするのにオススメな時間帯【3選】

・起床後

・昼休み

・就寝前

 

勉強などは隙間時間にやることも有効です。

 

ますたん
ですがどちらかと言うと読書はゆっくり楽しんでするのが良いでしょう♪

 

難しい本でなくても、没頭して読み続けられる本を探してみると楽しいです。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog