Think(考える)

【簡単】考え方を変える方法

人の考え方というのは、元から持っている性格もありますが、成長していく過程で、変化すると思います。

 

それは、ご自身の関わってきた方々の影響を大いに受けます。

 

良い方に巡り合えば、良い考え方へ。

悪い方に巡り合えば、悪い考え方へ。

 

環境の影響を受けるのは間違いないでしょう。

 

ただ、環境のせいにして変えられないのではダメですよね。

 

そこで今回は、私なりに考え方を変える方法をご紹介します。

 

1.環境を整える

 

環境のせいにしてはいけないとよく言います。

 

これは、環境は簡単に変えられないので自分の考え方を変えていかないと成功できないということでしょう。

 

ただ、変えられる環境は変えるべきです。

 

例えば、

 

お金がないのは環境のせいにしても仕方ないですよね。

 

だからと言って、お金をくれる人といれば良いというわけではありません。

 

あなたの考えを良い方向に持っていってくれる方助け合っていける方と、一緒にいれば良いわけです。

 

助け合っていける方々に巡り合うことが出来れば、環境のお陰だと思うようになります。

 

「環境のせいにしない。」という言葉に苦しまないでください。

 

決してあなたが努力していないという意味ではありません。

 

2.勉強する

 

物事には良い面と悪い面があり、その両方を知る為には勉強が必須です。

 

その両面を抑えられなければ、考え方が片面に固まってしまうので、頑固になってしまうかもしれません。

 

引き出しが増えることで、自分とは違う意見だとしても「この人はこういう考え方から話してるのか。」と理解できるようになります。

 

変えると言うことは、ご自分が思っていない方向に変えると言うことですよね。

 

その為には、先ず理解できなければ難しいでしょう

 

寛容な心で相手の話を聞くことを心掛けたりニュースを見たり、本を読んだり、色んな考え方があることを学ぶ必要があります。

 

3.その考え方に変わると何が変化するか想像する

 

良い考え方ないし、興味があるから変えたいわけですよね。

 

そこで、変わったらどのように変化するのか想像することで、変わってくるはずです。

 

例えば、ある日、落ち込んだとします。

 

その際に、落ち込まないような考え方はどんな考え方を勉強します。

 

落ち込まないような考え方になれば、時間が無駄にならずに、効率的になる。

 

さらに、友達が励まして下さったら、落ち込む考え方を忘れてしまうかもしれません(笑)

 

このように、考え方を変えるのは難しくはありません。

 

常に慎重に、1つずつ変えていけば良い方向に進んでいくと思います。

 

悩んでる方はあなたのみではありません。

是非、一人ではないと考えて下さい。

 

では、ご視聴ありがとうございました(*'ω'*)

 

スポンサーリンク

-Think(考える)
-

© 2022 masutannblog