(Financial accounting) 財務会計 Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

日商簿記1級を諦めた人が再挑戦するために意識すべきポイント【3選】

 

 

日商簿記1級は難易度が高いです。

 

ますたん
挑戦したけれども諦めてしまう人が少なくありません♪

 

再挑戦してみようと思ったときに意識すべきポイントを大切にしていきましょう。

 

結論

結論から言えば、変わっているところを調べて、何より継続していくことが鍵を握ります。

 

1.日商簿記1級を諦めた人とは

日商簿記1級を諦めた人とは

 

日商簿記1級は、2級の難易度とは比べ物になりません。

 

1級に挑戦したものの、その難易度の差に面食らってしまうでしょう♪
ますたん

 

ですが、コツコツ積み上げた人に勝るものもありません。

 

ますたん
だからといって一度諦めた人でも、再度挑戦すれば可能性は無限大と言えます♪

 

2.諦めないことが大切

諦めないことが大切

 

どんなことでも諦めてしまえばそこで試合終了です♪
ますたん

 

簿記1級は範囲が広く、少し勉強しないだけでこっそり知識は抜け落ちます。

 

ますたん
なかなか知識が定着しないことから、やめてしまいたくなることも多々あるでしょう♪

 

ですが、そこでやめてしまえば今までの努力が水の泡になってしまうと言っても過言ではありません。

 

再度挑戦する方が大変なので、出来る限りコツコツ勉強していきましょう♪
ますたん

 

3.日商簿記1級を諦めた人が再挑戦するために意識すべきポイント【3選】

日商簿記1級を諦めた人が再挑戦するために意識すべきポイント【3選】

 

日商簿記1級を諦めた人が再挑戦するために意識すべきポイント【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.改正

改正

 

先ずは、改正です

 

今までの方法とは異なった会計処理に改正されることがあります。

 

ますたん
今までの会計処理が分かっていても、点数が取れなくなってしまいます♪

 

改正にしっかり対応していくようにしましょう。

 

面倒な作業のように感じますが、今までの会計処理を知っている人はその違いに着目しましょう。

 

そうすることでスムーズに理解ができるはずです。

 

収益認識基準など、抜本的に変わってしまうこともあるので注意していきましょう♪
ますたん

 

3-2.新論点

新論点

 

次に、新論点です

 

会計処理は取引がもとになっています。

 

ますたん
つまり、経済において新たな取引が生まれれば新たな会計処理も必要です♪

 

信用経済化では現金をを使うことが少なくなってきています。

 

これに合わせてポイントやクレジットなどを頻繁に利用していくことになるでしょう♪
ますたん

 

このような視点を大切にしていくべきです。

 

3-3.継続

継続

 

最後に、継続です

 

ますたん
メリハリは大切かもしれませんが諦める必要もないでしょう♪

 

状況が変わったことにより、きっぱり諦める人がいます。

 

ですが、全力で勉強を行い疲弊して諦めてしまうくらいなら、8割くらいの力で継続していきましょう。

 

継続に勝るものはありません。

 

結論:変わっているところに着目して継続する

 

日商簿記1級を諦めた人が再挑戦するために意識すべきポイント【3選】

・改正

・新論点

・継続

 

状況は少なからず変わっていきます。

 

新しいことが出題可能性が高く、積極的に学んでいくべきでしょう♪
ますたん

 

1度諦めてしまったからといって問題はありません。

 

ますたん
継続していくことを大切にするべきであり、諦めることを諦めましょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Financial accounting) 財務会計, Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-,

© 2022 masutannblog