(Financial accounting) 財務会計 Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

みんな知らない日商簿記1級のすごいところ【3選】

 

 

日商簿記1級を知らない人からしてみると、何がすごいのかわかりません。

 

ますたん
なんとなく1級と聞けば、難しいと感じるでしょう♪

 

具体的な内容について知る人が少ないのかもしれません。

 

結論

結論から言えば、簿記に関してはプロであり、最上級クラスと言っても過言ではありません。

 

1.日商簿記1級の価値

日商簿記1級の価値

 

日商簿記1級は、知っている人からすれば持っているだけですごいことは分かります♪
ますたん

 

一般的な人に会計をしている人からしてみれば一目置かれる存在です。

 

ますたん
取得できるのであれば取得しておいて損はないでしょう♪

 

それだけ日商簿記1級の価値は高いです。

 

2.日商簿記1級の難易度

日商簿記1級の難易度

 

取得しておいた方が良いとは言っても、取得するのは簡単なのでしょうか?
ますたん

 

日商簿記1級の合格率は1割前後です。

 

教室に2~30人程度いたとすれば、合格するのは2から4人くらいかもしれません。

 

それだけ難易度が高く取得するのは困難です。

 

ますたん
難易度が高いことを知っている人からしてみれば、日商簿記1級の凄さはわかります♪

 

3.みんな知らない日商簿記1級のすごいところ【3選】

みんな知らない日商簿記1級のすごいところ【3選】

 

みんな知らない日商簿記1級のすごいところ【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.会計処理

会計処理

 

先ずは、会計処理です

 

簿記は会計処理を行います♪
ますたん

 

実際の取引から会計的に処理するのは、専門的知識を必要とするのです。

 

日商簿記1級は会計処理のスペシャリストであり、難易度の高い会計処理が出題されます。

 

2級や3級とは異なり、大会社における多様な会計処理についても学んでいるのです。

 

3-2.分析

分析

 

次に、分析です

 

会計処理を行った結果、会社がどのような状況にあるのかを考えていきます。

 

会計処理を正確に行っていることで、競業他社との比較を行うことができるのです。

 

分析することで、今後どのような経営を行っていく必要があるのか決めることが可能になります。

 

ますたん
有利に物事を進めていけるのです♪

 

3-3.管理

管理

 

最後に、管理です

 

資金や予算、原価などに関しても管理することができます。

 

会計処理は正確に行うことはもちろんのこと、他の人が行った会計処理を訂正することも必要です。

 

総合的に管理を行うことで、継続的に経営を行っていけるようになります。

 

日商簿記1級は、管理を行うための知識を相乗的に学んでいけるのです♪
ますたん

 

結論:簿記のスペシャリストとして経営に貢献

 

みんな知らない日商簿記1級のすごいところ【3選】

・会計処理

・分析

・管理

 

日商簿記1級は大企業でも対応できるように、出題されます。

 

ますたん
つまり、どのような会社の経理も行える存在です♪

 

店舗で働いていたら本社に引っ張られたという話も耳にします。

 

それだけ日商簿記1級はすごい資格なのです♪
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Financial accounting) 財務会計, Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-,

© 2022 masutannblog