Work out(筋トレ)

私が筋肉を成長させた大きな要因【3選】

 

 

ますたん
私は昔から筋トレをしていましたが、なかなか筋肉が大きくなりませんでした♪

 

少しずつ成長することができたのですが、その中で大きな要因がいくつかあります。

 

結論

結論から言えば、細かい技術などもそうなのですが、初心者のうちはあまり細かいことにこだわらず楽しく行うことが重要といえるでしょう。

 

1.筆者の筋トレ歴

筆者の筋トレ歴

 

私自身昔から筋トレはとても大好きでした

 

ですが、方法をあまり知らず腕立てや腹筋を行っていたと言えるでしょう。

 

ますたん
ですから、筋肉がついているのかついていないのか気にしていなかったです♪

 

ただ強くなっている気がして、気が付いた時に行う程度と言えます。

 

ある時を境にジムに通いだし、そこからは数年にわたりほぼ毎日のようにジムで筋トレをしています。

 

2.闇雲な筋トレ

闇雲な筋トレ

 

なんといっても知識がないときは辛いことをとにかく行うという方法しか分かりません。

 

ますたん
ですから、自宅で限界まで追い込んで行くということが筋トレでした♪

 

これはあながち間違っているとは言えないですが、効率はとても悪いと言えるでしょう。

 

それは以下の理由からです

・長い筋肉痛

・辛さ

・断片的

 

自重で筋トレを行っていくのは、意外と難しいのです。

 

ますたん
というのも、負荷が少ないため回数をこなさなければならず、長時間行うのに加え辛いです♪

 

終わった後筋肉痛が長期間にわたって続き、忘れた頃には金と筋トレへの興味がなくなり、断片的になってしまっていました。

 

ますたん
そこで効率的な筋トレを行う必要があることに気がついたのです♪

 

3.私が筋肉を成長させた大きな要因【3選】

私が筋肉を成長させた大きな要因【3選】

 

私が筋肉を成長させた大きな要因【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.フリーウェイト

フリーウェイト

 

先ずは、フリーウェイトです

 

なんといっても自重による筋トレだけだと限界があります。

 

ですから、ダンベルやバーベルを使った筋トレを始めてから急速に成長しました。

 

低回数で筋肉を追い込めるため、効率の良い筋トレを行うために有効です。

 

ますたん
ある程度ガタイの良い筋肉のついた身体を目指すなら必須と言えるでしょう♪

 

3-2.適当

適当

 

次に、適当です

 

適当と言っても雑にやるわけではなく適している程度やるということです。

 

ますたん
つまり、大会に出るわけでもない人が体を壊す勢いでやる必要はないと言えます♪

 

筋トレを行う際には、効率よく無追い込める重量や回数で限界まで追い込むことは大切です。

 

ただ、休みなく毎日全身を鍛えたり無理をすることは怪我にもつながるためよくありません。

 

そこまでしなくても、追い込めていれば筋肉はつきます。

 

ますたん
ですから追い込む事を大切に考えていくことが大切だと知ったのです♪

 

3-3.筋トレ以外

筋トレ以外

 

最後に、筋トレ以外です

 

ますたん
筋トレを行っている時だけ本気で行い後はとりあえずプロテインを飲むだけで、他は何も気にしないということが多かったです♪

 

ですがこれだけでは足りていないことが多々あります。

 

大きく分けて以下の二つです

・栄養

・睡眠

 

バランスの良い食事をとり良質な睡眠を行わなければ筋肉がつきません。

 

ますたん
筋トレ以外の部分も大切にする必要があるのです♪

 

結論:継続することで相乗的に良くなる

 

私が筋肉を成長させた大きな要因【3選】

・フリーウェイト

・適当

・筋トレ以外

 

筋トレに限らず継続していると様々細かい知識がつき相乗的に良くなっていきます。

 

プロテイン・BCAA・クレアチン等のサプリメントや、重量設定・レップ数・フォームなど、こだわり出せばキリがありません。

 

楽しめてるうちは良いですが、大変な仕事のようになってきてしまうとやらなくなってしまうこともあります。

 

ますたん
ですからこだわりすぎず楽しむことを大切に継続していきましょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Work out(筋トレ)
-, ,

© 2022 masutannblog