Think(考える)

嫌なことは先にやるのが1番楽な理由【3選】

 

 

ますたん
嫌なことから先にやった方が良いよ♪

 

誰しもたことがあるでしょう。

 

結論

結論から言えば、嫌なことは後に面倒なことへと切り替わっていく可能性が高く、先にやるのが一番楽なのです。

 

1.嫌なことを先にやるとは

嫌なことを先にやるとは

 

嫌なことと言っても人によって種類は様々ですよね。

 

例えば以下の通りです

・仕事

・勉強

・家事

 

このようなことはついつい先延ばしにしてしまいがちです。

 

ますたん
ですが気付いた時にすぐ行うことが一番楽だと言えるでしょう♪

 

2.そもそもなぜ嫌なのか

そもそもなぜ嫌なのか

 

嫌な理由はほとんどのケースで面倒だからです

 

面倒なことはできる限り避けて生きていきたいのが人間と言えます。

 

できることならやりたくないという気持ちから、現実逃避をしがちです。

 

ですがそういったことはどこにも行ってくれないので結局自分がせざるを得ないでしょう。

 

ますたん
ですから嫌と感じる前に行動してしまうぐらいの気持ちがちょうど良いのです♪

 

3.嫌なことを先にやるのが一番楽な理由【3選】

嫌なことを先にやるのが一番楽な理由【3選】

 

嫌なことを先にやるのが一番楽な理由【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.習慣化

習慣化

 

先ずは、習慣化です

 

ますたん
嫌なことでも先にどんどん攻めていくようにやることで習慣化できます♪

 

人は習慣化していることに関してはそこまで深く考えずに行動できるのです。

 

そうすることで自分は特に苦労していないように感じていても日々成長しているので結果を出して行くことが可能になります。

 

嫌なことをどんどんこなし、習慣化してしまうというのがとても重要なのです。

 

3-2.メリハリがつく

メリハリがつく

 

次に、メリハリがつくことです

 

ますたん
嫌なことが頭に残っている状況では気持ちが休まりません♪

 

ですからさっさと行ってゆっくり休むということが大切なのです。

 

終わったという達成感とともに休憩に入れば、頭の中で何も考えずにリフレッシュできます。

 

人は休憩をとることで気持ちがはっきり切り替わり、新たな挑戦が可能なのです。

 

3-3.少しずつ出来る

少しずつ出来る

 

最後に、少しずつ出来る事です

 

嫌なことが積もり積もってしまえば、さらに面倒になり行動しなくなってしまいます。

 

例えば、体型で考えてみましょう

体重が30 kg 太った場合、元の体重に戻すのはとても大変ですよね。

 

ですが、これが日々少しずつ運動しているだけで、太らずに済むかもしれないわけです。

 

ますたん
これは筋トレでも同様のことが言え、計画的に少しずつ筋トレを行っている方と、一気に短期間で鍛える方がいたとします♪

 

短期間でつけることはそもそも不可能に近いですが、もしするのであれば想像を絶するような努力が必要でしょう。

 

ですから日々少しずつを行うことで、比較した場合にはそこまで辛くなく筋肉をつけて行けるのです。

 

結論:コツコツに勝るものなし

 

嫌なことを先にやるのが一番楽な理由【3選】

・習慣化

・メリハリがつく

・少しずつ出来る

 

ますたん
大切なのは即行動し、習慣化してコツコツ行うことです♪

 

問題を先延ばしにすることはどんな場面においても良くないです。

 

ますたん
出来る限り即解消していくことを心がけましょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, , ,

© 2022 masutannblog