Think(考える)

人の真似をして行動しても失敗する人が殆どです【理由と改善法3選】

 

人の真似をして行動した方が良いですよ♪

 

良く言われることで、私もそう思います。

 

ですが、実際には失敗してしまうことが

ほとんどなのです。

 

 

結論結論から言えば、単純に人それぞれの生活スタイルと方法があり、自分にあった行動をとっていくことが最善だからです。

 

今回は、以下のことをご紹介していきます。

 

1.人の真似をして行動するとは

人の真似をして行動するとは

 

以下のような成功者の方は、何か目的を達成した方です

・資格を取得した

・社会貢献をしている

・副業でお金を稼いでいる

 

ですから、成功した方法を真似することで目的達成に近付くとされているのです。

 

ですが、実際には真似をして行動している人の殆どが失敗してしまうのです。

 

2.なぜ失敗する人が殆どなのか

なぜ失敗する人が殆どなのか

 

逆に成功している方の方法は、その方の生活スタイルの中で改善に改善を重ねてきた方法の全てです♪


ですから、具体的な方法を真似することは自分の生活スタイルに合わせることが難しく、大変で継続できないことが殆どなのです。

 

また、思っていることを行動に移せている方は少数です。

 

故に、頭で理解したとしてもそれを行動に移すことが出来ず、失敗してしまうのです。

 

ですから、失敗しないように改善法を考えていかなければなりません。

 

3.失敗しないようにする改善法3選

失敗しないようにする改善法3選

 

失敗しないようにする改善法は、以下の通りです。

 

3-1.自分の生活習慣に取り込む

自分の生活習慣に取り込む

 

先ずは、自分の生活習慣に取り込む必要があります

 

一日のスケジュールは人により全く異なります。

 

ですから、そのスケジュールの中にいかに取り込んでいけるかで、大きく結果は代わってくるのです。

 

無理をした行動は長続きしないのがひとです。

 

自然に取り込んで習慣化出来る方法を模索していきましょう♪


参考記事:【目標達成】継続する考え方

 

3-2.適合した行動が出来ているか日々確認

適合した行動が出来ているか日々確認

 

次に、日々適合した行動が出来ているか確認しましょう

 

何より聞いたこと、考えていることと違う行動をしていたのでは意味がありません。

 

ですから、聞いたまま、考えたままの行動をとっていけるかを日々確認していく必要が有るのです。

 

ですが、実際に適合した行動をとれている方は少数でしょう。

 

以下のようなことがあるからです

・適合しているか考える機会がない

・適合しているか確認できない

・辛くて妥協が入る

 

これらのことから実際に適合した行動がとれないことが多いのです。

 

ですから、実際に行動する際に『適合しているか』という考えを持っていきましょう♪

 

参考記事:頭で考えていることを本当に実行するためにすべきこと【3選】

 

3-3.因果関係を考えましょう

因果関係を考えましょう

 

最後に、因果関係を考えましょう

 

成功した方の方法すべてが結果に繋がっているわけではないということです。

 

成功している方は発信者として、話がうまいでしょう♪

 

ですが、だからと言って信者になれば良いと言うわけでもありません。

 

その方のどの方法、習慣が結果に繋がったのかを考えて行動していきましょう♪


参考記事:【因果関係】目的達成した方の方法すべてが結果に繋がっているわけではない

 

まとめ

 

失敗しないように改善する方法【3選】

・自分の生活習慣に取り込む

・適合した行動が出来ているか日々確認

・因果関係を考えましょう

 

人の真似をすることはとても良いことです。

 

ですが、スポーツでも『見学』したことを行動に移さなければ出来るようにはなりません♪


また、直ぐに完璧に出来るようになるのなら苦労しませんよね。

 

毎日、見学したことを自分の頭でかみ砕いて考えて行動してを繰り返して出来るようになるのです。

 

そこでは継続も大切ですから、自分が継続できる範囲で行っていきましょう♪


失敗というのは考え方ひとつで教訓になります。

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog