Think(考える)

起業するのに必要な勉強【3選】

 

 

ますたん
起業しようと考えた場合には、勉強が必要です♪

 

でも、どんな勉強が必要なのかが分からなければ勉強できません。

 

結論

結論から言えば、事前に何を勉強した方が良いかを把握しておくことで起業後の経営をスムーズに進めることが可能となるのです。

 

1.起業とは

起業とは

 

なにか事業を始めることです

 

事業とは簡単に言えば、お金を稼ぐ目的で継続的に活動することです。

 

大きな会社を経営しなくても個人でお金を稼ぎ生活していくことも考えられますね。

 

思い立って直ぐに行動することも重要です。

 

ですがそんな時には、事前に勉強していくことが何よりも大切なのです。

 

2.事前勉強の必要性

事前勉強の必要性

 

事業を始めたら、事業の内容で忙しくなります

 

また、知らない新しい問題が次々でてくれば、事業どころではなくなうことも考えられるのです。

 

ですから、事前に想定できることは学んでおく必要があります。

 

もし、始めてしまってから分からない場合には、お金を払い専門家に相談することが重要です。

 

ですが、その時に誰に相談したら良いのか程度は困らないようにしていきましょう。

 

3.起業するのに必要な勉強【3選】

起業するのに必要な勉強【3選】

 

起業するのに必要な勉強【3選】は、以下の通りです

 

3-1.会計

会計

 

先ずは、会計です

 

ますたん
会計は基礎知識を身につけておく必要があります♪

 

少なからず、確定申告する際における青色申告は学んだほうが良いでしょう。

 

簿記の内容は、徐々に覚えていくとしてどのような仕組みになっているのかだけでも理解しておいた方が後が楽です。

 

実務ではどうなるのか、または自分の取引がどう表せばよいのかを考えながら勉強していきましょう。

 

3-2.FP

FP

 

次に、FPです

 

FPの知識は多岐に渡ります。

 

例えば、以下のことです

・会計

・税金

・経済

 

大きなくくりで紹介しているから簡単に思いますが、実際は詳細に沢山の知識があるのです。

 

ますたん
そして、この知識は経営を行うについてとても役立つことです♪

 

ですから、FPの勉強は強くお勧めします。

 

3-3.経営学

経営学

 

最後に、経営学です

 

ますたん
経営学の知識は絶対に経営に直結しているとも言い難いです♪

 

なぜなら、事業規模が違うことが多いことが言えます。

 

ますたん
ですから、自分の事業に合った知識を選択して学んでいきましょう♪

 

また、問題解決と言う意味においては、さきに失敗を学んでおけます。

 

これはとても優位に進めていくことが出来ますので、余裕がある方は是非行っておいた方が良いでしょう。

 

結論:大きな事業程、事前に勉強を

 

起業するのに必要な勉強【3選】

・会計

・FP

・経営学

 

ますたん
このように、事前勉強は後にとても大きな差を生み出します♪

 

また、大きな事業程事前に勉強して計画を緻密に行っていくことが重要です。

 

ますたん
リスクの少ない事業でしたら、行いながら学んでいっても良いでしょう♪

 

自分の事業的規模に応じて勉強スピードを考えていきましょう。

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog