Work out(筋トレ)

やめとくべき!?注意すべきスポーツジムの選び方【3選】

 

 

ますたん
スポーツジムにも様々な種類があります♪

 

闇雲に決めたスポーツジムだと、続かないかもしれません。

 

結論

結論からいえば、適切に選択することで効率的な運動習慣を身につけることができます。

 

1.スポーツジムを選ばないと

スポーツジムを選ばないと

 

最初は楽しくて通っていても後に飽きてきてしまうかもしれません。

 

どんなところでも徐々に飽きてくることは否めないでしょう♪
ますたん

 

継続するためには、いくつかの注意すべきポイントがあります。

 

ポイントを抑えて適切に選んでいくことで、飽きることなく楽しんで運動習慣を身につけていくことが可能です。

 

2.スポーツジムの種類

スポーツジムの種類

 

ますたん
スポーツジムにも筋トレ専門のところから、格闘技を専門としているところもあります♪

 

施設がスポーツジムによって異なるのです。

 

施設の種類が少なければ飽きやすいのは言うまでもないでしょう♪
ますたん

 

自信の需要に適合したスポーツジムを選ぶ必要があります。

 

3.注意すべきスポーツジムの選び方【3選】

注意すべきスポーツジムの選び方【3選】

 

注意すべきスポーツジムの選び方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.フリーウェイト

フリーウェイト

 

先ずは、フリーウェイトです

 

ますたん
スポーツジムに行っているなら体型を変えたいですよね♪

 

体型を変えるのにもってこいなのはやはり筋トレです。

 

筋肉をつけることで新陳代謝をよくし、消費カロリーを上げて脂肪を燃焼させていくことが重要と言えます。

 

その際にマシンのみならずダンベルやバーベルを利用すると効率が良いです。

 

マシンだと重さが固定され一定の方向にしか進まないので、特定の部位を鍛えるためには問題ありません♪
ますたん

 

ただ、ダンベルやバーベルは揺れないように自身で固定しないといけないので、総合的に鍛えていけると言えます。

 

ますたん
体幹を強くしていくことが筋トレの鍵です♪

 

3-2.プール

プール

 

次に、プールです

 

子供の頃はよく泳いだことがある方も大人になるとプールに行く機会は少なくなるでしょう♪
ますたん

 

ですがジムにプールが付いていると気軽に泳ぐことができます。

 

日常とは違う空間で楽しんで泳いでいると痩せるのでおすすめです。

 

泳ぐのが苦手な方も歩くところがあれば、関節に負担をかけずに消費カロリーを増やしていきます。

 

3-3.お風呂

お風呂

 

最後に、お風呂です

 

意外とシャワーだけの施設しかないスポーツジムは多いです。

 

ますたん
お風呂につかって血流を良くしてコリをなくしましょう♪

 

また、筋トレに疲れている日はお風呂だけ行くのもありです。

 

家に帰ってお風呂に入らなければいけないのが面倒になることもあるので、一緒に済ませられればとても楽と言えます。

 

結論:設備は要チェック

 

注意すべきスポーツジムの選び方【3選】

・フリーウェイト

・プール

・お風呂

 

今回ご紹介した内容に限らず、自身が欲しい設備があるかは要チェックです♪
ますたん

 

会費などに目が行きがちですが、一番大切なのは継続することと言えます。

 

ますたん
ジムに通うのに一番もったいないのが、通わなくなることです♪

 

1回あたりに直してみれば、頻繁に通っている人はそこまで高くありません。

 

楽しんで通えるジムを選択していきましょう♪
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Work out(筋トレ)
-, ,

© 2022 masutannblog