Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

簿記を勉強すると頭痛がする場合の対処法【3選】

 

 

簿記を勉強していると頭痛がすることがあります。

 

ますたん
これは簿記の勉強に限らないかもしれませんが、勉強をしている状況で頭痛がするのは問題です♪

 

頭痛で勉強が手につかなくなってしまう危険もあるでしょう。

 

結論

結論から言えば、対処法を講じて様子を見て、それでも治らなければ病院に行ってみるのも手でしょう。

 

1.簿記を勉強すると頭痛がする人

簿記を勉強すると頭痛がする人

 

筆者も簿記を学生の頃から勉強をしていましたが、日々の頭痛に悩まされていました。

 

頭痛が続くと吐き気に繋がってしまったりと悪循環に陥ってしまいます。

 

また、今考えればその頃は必死に勉強をしていましたが、あまり身になっていませんでした。

 

勉強をしっかり頭に入れていくためには、頭痛を改善していく必要があります♪
ますたん

 

2.病気ではないか要注意

病気ではないか要注意

 

ますたん
ちょっとした体調不良であれば治るかもしれません♪

 

ですが、病気になってしまっていればそう簡単には治りません。

 

その場合には病院に行き適切な治療をして貰う必要があるでしょう♪
ますたん

 

筆者は眼瞼下垂という病気になっていたので、手術をしました。

 

結果頭痛は殆どおさまり、快適に簿記の勉強ができるようになり、成績も出始めています。

 

3.簿記を勉強すると頭痛がする場合の対処法【3選】

簿記を勉強すると頭痛がする場合の対処法【3選】

 

簿記を勉強すると頭痛がする場合の対処法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.ストレッチ

ストレッチ

 

先ずは、ストレッチです

 

ますたん
筆者が今でも頭痛がする場合には肩こりの時があります♪

 

勉強をしていると同じ体勢になっていることが多く、凝り固まってしまうことがあるのです。

 

日頃から体勢を変えながら勉強をすると良いでしょう♪
ますたん

 

ですが、それでも凝ってしまうケースも多いので、肩を回すなどのストレッチを取り入れるのがおすすめです。

 

3-2.時間を限定する

時間を限定する

 

次に、時間を限定するです

 

ますたん
勉強時間があまりにも多すぎるとさまざまな原因から体が疲弊してしまいます♪

 

頭痛だけでなく体調不良になってしまうことも少なくありません。

 

長時間勉強は知識を獲得できる可能性も高まりますが、時間も労力も要するので容易ではないでしょう♪
ますたん

 

勉強の質を高めれば長時間勉強しなくても済みます。

 

初めは多少闇雲に勉強したとしても、徐々に時間を限定して効率的に勉強をしていくようにする必要があります。

 

3-3.頭痛薬

頭痛薬

 

最後に、頭痛薬です

 

薬に頼るのはあまりよくないですが、試験日などの場合にはその時間だけでも頭痛を押さえなくてはいけません。

 

ますたん
頭痛薬を利用して試験時間だけでも集中できるようにしていきましょう♪

 

ですが、あくまでも一時頭痛が治まっているだけなので、治っているわけではありません。

 

日頃から原因追求をして根本から治していくのが大切です♪
ますたん

 

結論:しっかりと対処

 

簿記を勉強すると頭痛がする場合の対処法【3選】

・ストレッチ

・時間を限定する

・頭痛薬

 

ますたん
できれば病院に行って医者に相談すれば原因追求できるかもしれません♪

 

ですが、それで絶対に治るとも言えないのが正直なところです。

 

原因追求すると共に状況に応じて対処していく必要があるでしょう♪
ますたん

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-,

© 2022 masutannblog