Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

簿記を勉強するモチベーションを簡単に上げる方法【3選】

 

簿記を勉強するモチベーションは簡単に下がります♪

 

殆どが仕訳で完結してしまうからです。

 

結論から言えば、そこの背景にある理由を考えていくだけで簡単にモチベーションを上げることが出来て、楽しく勉強することが出来ます。

 

そこで今回は以下のことについてご紹介していきます

 

1.簿記を勉強するモチベーションとは

簿記を勉強するモチベーションとは

 

やはり勉強を始めたころは、簿記の勉強に対するモチベーションは高いですよね。

 

知らないことが多く、楽しいからです

 

ですが、簿記の勉強を続けるに従い単調な勉強になるとモチベーションは下がります。

 

もう、勉強したくないな♪笑

 

となっていってしまうのです。

 

ですから、勉強のモチベーションを上げるとともにそれをキープしていく必要が有るのです。

 

2.簿記を勉強するのにモチベーションが続かない理由

簿記を勉強するのにモチベーションが続かない理由

 

簿記の勉強は、基本的に簿記の5大要素×取引の8要素で完結しています♪

 

あとは、簿記の5大要素に何が含まれるのか、取引の8要素との組み合わせの中で考えられます。

 

ですから、仕訳してしまうと大体のことが終わってしまうのです。

 

あとは「財務諸表」にどのように表示されるかが問題になるのみです。

 

このように結論だけ覚えて勉強していると非常に理解しずらく、単調な勉強でモチベーションは続かないのです

 

3.簿記を勉強するモチベーションを簡単に上げる方法【3選】

簿記を勉強するモチベーションを簡単に上げる方法【3選】

 

簿記を勉強するモチベーションを簡単に上げる方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.趣旨を理解するよう努める

趣旨を理解するよう努める

 

先ずは、趣旨を理解するよう努めることです

 

その仕訳や表示に至る趣旨が必ずあります。

 

なぜなら、簿記は自然科学のように自然に成り立つものとは違います。

 

~なっているから~していきましょう♪

 

と言う取引事実に伴う意思決定が背景に必ずあるからです。

 

時代背景なども意識してみて下さい

 

3-2.点数を意識してみる

点数を意識してみる

 

次に、点数を意識してみることです

 

簿記を勉強するのに、資格を目指す方は多いです。

 

その場合にはしっかり点数を意識してみましょう♪

 

点数が上がれば努力が可視化されてモチベーションに繋がります。

 

問題を解いて点数を上げるように頑張ってみましょう。

 

変化が出来て楽しくなると思います。

 

3-3.同じ問題をしっかり解く

同じ問題をしっかり解く

 

最後に、同じ問題をしっかり解くことです

 

違う問題を解けば解きづらいのは当然です。

 

練習にはなりますが、その本質を掴めなくなったり、モチベーションが下がってしまう可能性もあります。

 

そんな時は、同じ問題を解いてみましょう♪

 

選択問題を考えてみて下さい

5択の問題があったとします

その内1つが自信を持って答えられるとすれば

残りは4択です

 

ここでいう1つの質を高めれば、正答率が高まるのです。

 

同じ問題をしっかり解いて、解けるという自信を持ちつつ、正答率を上げていくことで、モチベーションが上げていくことが出来ます

 

まとめ

簿記を勉強するモチベーションを簡単に上げる方法【3選】

・趣旨を理解するよう努める

・点数を意識してみる

・同じ問題をしっかり解く

 

このように意識していくことでモチベーションを上げることが出来ます。

 

何も気にせず仕訳をずっとやっていると飽きてしまいがちになります。

 

そんな時には、今回ご紹介したようなことを行ってみて下さい。

色々なことでモチベーションを高めて、勉強を続けていきましょう♪

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-, ,

© 2022 masutannblog