Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

簿記初心者におすすめの勉強法【3選】

 

ますたん
皆さんは簿記の勉強をどのように進めていったら良いと思いますか?

 

簿記の勉強といっても様々な方法があり、自分に合った勉強法が大切です。

 

結論

結論から言えば、目的に応じた簿記の勉強を行っていくことでより効率的に勉強を進めていくことができます。

 

1.簿記初心者とは

簿記初心者とは

 

簿記の勉強を始めるのには何かしらの理由があります。

 

例えば、以下の通りです

・学校の授業科目

・会社で取るように言われた

・簿記を仕事に活かしたい

 

このように、何かしらの理由があり勉強を始めることが多いです。

 

ますたん
ですが勉強始めた頃はどのように勉強進めていったら良いのか方法が分かりません♪

 

そこである程度簿記の勉強を進めていく方法自体を知る必要があるのです。

 

2.目的に応じた勉強

目的に応じた勉強

 

簿記の勉強を始めた理由が人それぞれのように、目的も人それぞれです。

 

例えば以下のことです

・成績が欲しい

・資格を取りたい

・会計事務所で働く

 

このように人それぞれ目的が異なってきます。

 

ますたん
そして簿記の勉強をどのように進めていったら良いか、変えていく必要があるので注意が必要です♪

 

3.簿記初心者におすすめの勉強法【3選】

簿記初心者におすすめの勉強法【3選】

 

簿記初心者におすすめの勉強法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.適応した勉強法

適応した勉強法

 

先ずは、適応した勉強法です

 

学校の成績が欲しいのであれば学校の試験で出題される内容を学ぶ必要があります。

 

ますたん
仕事に活かしたいのであれば、仕事でどのようなことを行いたいのか明確にしましょう♪

 

財務諸表を作成するのか、経営分析を行うのかこれだけでも勉強方法は異なってきます。

 

自分の目的を明確にし、そこに合った勉強法を行っていくことが1番大切です。

 

3-2.活かし方を学ぶ

活かし方を学ぶ

 

次に、活かし方を学ぶことです

 

ますたん
長期的に見れば、簿記を勉強する理由は仕事や生活に活かすためです♪

 

ですからその活かし方を、学ぶ必要があります。

 

実務で働いていて勉強は勉強だと割り切る人も多いですが、せっかく学んだ内容ですので活かしていきましょう。

 

勝手に活きてくると考えられる部分もありますが、活かそうと考えると勝手に活きてくるのでは意味が違います。

 

ますたん
最大限に活かすために方法を学んでいく必要があるのです♪

 

3-3.問題を解くのは別にすること

問題を解くのは別にすること

 

最後に、問題を解くのは別にすることです

 

簿記において問題を解くのはとても特殊なことと考えましょう。

 

ますたん
基礎的な知識がなければ解くのは不可能です♪

 

簿記の問題を解くには様々な要素があります。

 

例えば以下の通りです

・読解力

・問題整理

・電卓操作

 

これらのことが全てできた時に資格が取れます。

 

ますたん
ですから、非常に多くの勉強内容を一つ一つ完全に理解するよりも、問題を解いたほうが早いということです♪

 

ですから勉強をするにあたって、資格を取得したい方は問題を解くという別教科があるように捉えるくらいの心持ちが大切と言えます。

 

結論:目的を明確に

 

簿記初心者におすすめの勉強法【3選】

・適応した勉強法

・活かし方を学ぶ

・問題を解くのは別にすること

 

何より目的が明確でなければ勉強方法が見えてきません。

 

ますたん
ですから自分が現実に何をしたいのかを明確にして勉強をしていきましょう♪

 

会計の業界において、資格というのはとても大きな存在です。

 

ですが、実際にはその内容が大切ということは言うまでもありません。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-, ,

© 2022 masutannblog