Think(考える)

仕事で重大なミスをして辞めたいときの対処法【3選】

 

 

ますたん
仕事において重大なミスをおかして会社を辞めたくなることは誰しもあります♪

 

してしまったミスは取り返しがつかないので、対処法が大切になってくるのです。

 

結論

結論から言えば、正直に話して早急な対応を取ることで大きなミスを事前に防いでいくことができます。

 

1.仕事における重大なミスとは

仕事における重大なミスとは

 

仕事において重大なミスは、業種や立ちにより異なるでしょう♪
ますたん

 

新入社員に大きな仕事を任せることは基本的にないので、自分が大きいミスと感じても会社全体では小さなことかも知れません。

 

勤続年数が長く、大きな仕事を任された際に感じた大きなミスは会社に影響を及ぼすミスである可能性が高いです。

 

つまり、大きなミスに感じても実際には大きなミスではない可能性も大いにあります。

 

2.誰がいけないのか

誰がいけないのか

 

ますたん
やってしまった本人がいけないと考える方が多いです♪

 

ですが、実際には会社全体の体制や周りの方が仕事を1人に押し付けていることもあります。

 

つまり余程雑に仕事をしていない限り、その人だけがいけないということは考えられないのではないでしょうか?
ますたん

 

会社の仕事は全体でひとつであり、それをあくまでも分割して行っているに過ぎないのです。

 

3.仕事で重大なミスをして辞めたいときの対処法【3選】

仕事で重大なミスをして辞めたいときの対処法【3選】

 

仕事で重大なミスをして辞めたいときの対処法【3選】は以下の通りです。

 

3-1.隠さず報告

隠さず報告

 

先ずは、隠さず報告です

 

ますたん
ミスを隠せば大きな失敗につながっていきます♪

 

如何に早期に対処していくのかが、大きなミスをさらに大きくしない為には大切です。

 

自身でこれ以上大きくしてしまうのではなく、直ぐに報告する必要が有ります。

 

自身でカバー出来なくても他の方がカバーしてくれれば沈下できるかもしれません。

 

あくまでも会社の仕事ですので、自身のみで対処できないと感じたら直ぐに報告しましょう♪
ますたん

 

3-2.自分で補完

自分で補完

 

次に、自分で補完です

 

確かに逃げたい気持ちもわかりますし、会社の体制がいけなかったかもしれません。

 

ですが、だからと言って直ぐに辞めるのは相手に失礼です。

 

ミスは消すことはできなくても、最低限に抑えることはできます。

 

ますたん
辞める前に周りの方に迷惑をかけないように、出来る限り尽力して誠意を見せていきましょう♪

 

3-3.必ず改善

必ず改善

 

最後に、必ず改善です

 

改善せずにいれば、同じミスを繰り返すでしょう♪
ますたん

 

同じミスをすればもう他の方に向ける顔はありません。

 

また、会社で同じミスをする方が今後出ないように、対処法を考えて講じていく必要があるのです。

 

改善することによりPDCAを回していくことが大切と言えます。

 

結論:直ぐに報告

 

仕事で重大なミスをして辞めたいときの対処法【3選】

・隠さず報告

・自分で補完

・必ず改善

 

ミスをしてしまうと隠したくなる方も多いですが、逆効果です。

 

ますたん
どんなことでも必ず報告していきましょう♪

 

日頃よりコミュニケーションをとり、報告しやすい環境をつくっていくこも重要です。

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog