Think(考える)

社会不適合者におすすめな生き方【3選】

 

 

ますたん
社会に馴染んで生きていくのが大変です♪

 

適合した生き方をするのは容易ではないと言えます。

 

結論

結論から言えば、人に迷惑をかけていなければ社会に適合した生き方をする必要はないです。

 

1.社会不適合者とは

社会不適合者とは

 

社会的に見て、集団などに馴染めず、学校や会社などに行くのがつらい人などを言います。

 

人は社会に馴染めない人も決して少なくないでしょう♪
ますたん

 

ただ、普通のようにサラリーマンとして働けない場合には、悩んでしまうこともあります。

 

そして生きるのが辛くなってしまうことも考えられるのです。

 

2.社会不適合はいけないのか

社会不適合はいけないのか

 

ますたん
人に迷惑をかけていないのであれば社会に適合していないからといって悪いわけではありません♪

 

社会に適応できないからと言って社会のせいにすることはいけないことです。

 

社会に適応できないのはいけないことではなく、あくまでも自分が合っていないのだと認識しましょう♪
ますたん

 

どのように生きていくのが向いているのかを模索していく必要があります。

 

3.社会不適合者におすすめな生き方【3選】

社会不適合者におすすめな生き方【3選】

 

社会不適合者におすすめな生き方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.個人事業

個人事業

 

先ずは、個人事業です

 

社会になじめない人は人間関係がとても苦手と言えます。

 

ますたん
同じ人間なのに上司が偉いということが分からない方も多いのではないでしょうか?

 

そんな時には個人で事業を行うことをお勧めします。

 

個人事業ならあなたが社長なので誰かに上から物事を言われることが少ないです。

 

また、クライアントに関しても自信が付き合っていきたいと思える方を選べば良いと言えます。

 

3-2.ミニマムスタイル

ミニマムスタイル

 

次に、ミニマムスタイルです

 

全体的に良いものをなくし小規模な生活をしていきましょう♪
ますたん

 

大金を得てブランドものに身を包む、おっぱいに興味がある方はこのようなものが好きです。

 

ますたん
ただ、社会的にあまり興味のない方はブランドにも興味がないのではないでしょうか?

 

機能的に必要な物を最低限揃えて、生活を最小限にしていくのです。

 

そうすれば生活費としてもうそこまでかかることはないでしょう。
ますたん

 

3-3.趣味に没頭

趣味に没頭

 

最後に、趣味に没頭です

 

個人事業でどの程度働く必要があるのか自分で決めて、残りは趣味に没頭すれば良いと言えます。

 

ますたん
趣味がなければ暇になってしまうかもしれません♪

 

趣味をすることで欲しいものが出てきて仕事に精が出ます。

 

仕事を視点にするのではなく、趣味を起点にすることが大切です。

 

結論:好きに生きる

 

社会不適合者におすすめな生き方【3選】

・個人事業

・ミニマムスタイル

・趣味に没頭

 

人に迷惑をかけない範囲内での行動は、問題ありません。

 

自分が生きたいように生きれば良いのです♪
ますたん

 

無理に社会に合わせることで生きづらい生き方をする必要はありません。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog