Work out(筋トレ)

【厳守】初心者必見ジムでのマナー

 

 

ジムで筋トレを行う際には最初少し躊躇してしまう方が多いと思います。それはなぜでしょうか。

筋肉の凄い方々が、考えられない重量で筋トレを行っていたりすることもあると思います。

器具の使い方が分からなかったりして戸惑ったら恥ずかしいと感じる方もいると思います。

そのような周りの目は、誰しも初心者の時期があったのですから気にする必要はないです。

ですが、周りの方々に迷惑になるようなことは避けたいですよね。

 

相手への気遣いが大切です♪


筋トレをメインとしているジム等は、最初の注意事項として言われることもあるかもしれませんが、基本的には利用者同士で気を付けるべきです。

そのような暗黙のルールのようなこともありますので、ご紹介していきます。

初心者のうちには小さくなっていても、慣れていくと態度が大きくなり、マナーを守れない方もいます。

是非、お互いのことを考え気持ちよく利用できるようにしていきましょう。

 

1.大声を出さない

大声を出さない

 

こちらは共用の場においては当然だと思います。

仲の良い方と話す際に大声を出して話をするのは論外であり、周りの方が不快に思われるかもしれないこと留意する必要があります。

ですが、筋トレを行うと力むので、声が出てしまう場合があります。

この場合には、基本的に堪えているという配慮が見受けられれば、極端に大声でない限り周りの方に分かって頂けると思います。

・大声で話さない

 

・声が出てしまう場合は出来る限り堪える

 

2.器具を丁寧に扱う

器具を丁寧に扱う

 

お金を払って通っていたとしても器具は自分のモノではありません。周りの方も利用するので丁寧に扱いましょう。

マシン等でしたら、最後まで勢いよく下してしまうと「ガシャンっ」と大きな音がなってしまいますので注意してください。

後は、ダンベル等を利用していて筋肉が疲れた際に投げる方がいます。

大きな音が鳴る上、跳ねて他の方にぶつかってしまう危険もあるので、やめましょう。

よっぽどのことが無い限りは、下すだけは出来るはずですのでゆっくり置きましょう。

また、店員の方が清潔に保ってくれてはいますが、使い終わったら綺麗に拭くのが基本的にはルールですので、忘れないように注意しましょう。

・器具は丁寧に下す

 

・使い終わったら綺麗に拭く

 

3.占領しない

占領しない

 

よく言われるのが、使っていないのに占領してしまう方が多いということです。

使っていて占領している方も良くないですが、スマホをいじっていて筋トレをやらない方が長時間に渡って座っている状況は誰が考えても良くないのは分かると思います。

いつも居る方ですと、部位ごとに鍛えている可能性が高いので「今日は胸鍛えているから、今の種目終わったら一度避けた方が良いな。」等分かると思います。

そこまでは必要ありませんし、急ぐ必要はありませんが、鍛えたら長いインターバルを空ける際等にも一度避けて譲る位の、譲り合う精神でいましょう。

・使わない場合は座らない

 

・インターバルが長い場合1度避ける

 

まとめ

 

 

このようにルールにも様々なものがあります。

基本的には相手を気遣い筋トレをしていれば、大丈夫です。

 

ジムでのマナー

・大声を出さない

 

・器具を丁寧に扱う

 

・占領しない

 

ルールを守っている上で何か言われた場合には、トラブルになりますので店員の方に報告しましょう。

初心者の方でも鍛えたいという精神は誰しも同じです。

ジムで筋トレしたいけど入りづらい方は、行っていれば慣れますので勇気を出してやってみてください。

ほとんどの方が心の中で「頑張れ。」と言ってくれている筈です。

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^ー^)

スポンサーリンク

-Work out(筋トレ)
-, , ,

© 2022 masutannblog