Work out(筋トレ)

【ダイエット】1週間で7kgペースで痩せた方法と正しい痩せ方

 

痩せることは悪いことではありません。

 

日々の健康的な生活の中で少し太ってしまったのなら、痩せる方が良いでしょう♪

 

ですが、無理は良くないのです。

 

結論から言えば、無理し過ぎるダイエットはどこかに必ず落とし穴があります。一生続けられる方法をルーティーン化する必要があります。

 

今回は、私の痩せた方法をご紹介していきますが、無理してはいけません。健康的に痩せましょう。

 

1.1週間で7kgペースで痩せた方法

1週間で7kgペースで痩せた方法

 

痩せよう♪

 

と思ったときには、筋トレやダイエットの方法に関する知識を知りませんでした。

 

でしたので、とにかくがむしゃらに行うしか思いつきませんでした。

 

故に、飲食物は以下のようなモノを口にしていました

・水は自由だが甘い飲み物はダメ

・朝は、バランスよく食べるが食べ過ぎない

・昼は、0キロカロリーの食べ物

・おやつは、『カロリーメイト等』

・夜は、コーンフレーク

 

これにプラスして倉庫のピッキングのアルバイトをしながら運動もしていました。

 

毎日行っていた運動は以下のようなものです

・縄飛び1,000回以上

・2~10㎞走る

 

性格上ストイックなので、縄跳びを700回くらい飛び、飛んだ回数を忘れた場合は、500回しか飛んでいないことにして、もう一度飛んでいました。

 

ですので、基本的に動くことを意識していましたし、毎日無理をし続けていました。

 

2.無知の限界

無知の限界

 

そのような生活には必ず限界が来ます

 

①毎日1キロペースで痩せていく日々を過ごしていると、1キロ痩せていないと許せなくなってきます。

 

②ちょっとした拒食になり、太ると自分が決めたものは口に出来なくなりました。

 

③更に、そこからストレスが溜まっていくと過食になり、食べてしまった罪悪感から拒食になっていきました。

 

④そして、ある日いつものように走りだそうとした1歩目で脚に力が入らずに転びました。

 

この出来事で、初めてヤバいことをやっていると気付いたのです。

 

無理をすれば痩せます。ですが、それは精神衛生上良くないですし、健康との引き換えである可能性が高いでしょう。

 

そのように痩せた場合は、その後ダイエットをやめて普通のご飯を食べれば、体重は直ぐに戻っていくのです

 

普通のご飯を食べて太るなら、それは痩せすぎですし、ダイエットの感覚を忘れられずになってしまえば、食べることへの恐怖心が根付いてしまいます。

 

適切な知識を学び、正しく痩せていきましょう。

 

3.正しい痩せ方

正しい痩せ方

 

正しい痩せ方というのは、運動方法以前にあります

 

ダイエットの方法はどの方法によっても、その行い方を適切に行えば痩せるでしょう。

 

正しい痩せ方とは何かを知った上で行えば、方法はそこまで大切ではありません。

 

3-1.精神のコントロール

精神のコントロール

 

先ずは、精神のコントロールです

 

前述した通り精神衛生が悪い状態で放置していると、反動がくるので気をつけなくてはいけません。

 

自分を甘やかし過ぎる方は、徐々にダイエットを行う生活に慣れるように、努力をしていく必要があります。逆に厳しすぎる方は、自分を休ませる機会を設けるなどしていく必要があるでしょう♪

 

具体的には、それぞれ以下のようにコントロールしましょう。

 

自分に甘い方

・太る食べ物は、量をいつもの半分にする

・日々決めた運動目標は絶対に達成する

 

自分に厳しい方

・2週間に1回は好きなモノを食べても良い

・疲れている日は休みを入れる

 

 

実際には、二分することは出来ないので、今の自分と比較してみてバランスをとっていきましょう。

 

3-2.知識をつける

知識をつける

次に、知識をつけることです

 

最低限の知識は必須です。栄養学を詳しく学んだりしたり向上心を持つことはとても大切です。

 

ですが、そこまでではないにしろ、体調を崩さずに行ってく為にも効率良く痩せていくためにも知識は付ける必要があります。

 

簡単に検索すれば出てくる環境が今では整っていますので、積極的に検索して知識を付けていきましょう。

 

3-3.細かいことは気にしない

細かいことは気にしない

 

最後に、細かいことは気にしないことです

 

細かいことを気にしていては、継続することが大変です。

 

しっかりやるのは良いことですが、自分に厳しすぎるのはあまり良くないのです。

 

目の前のことに集中して周りが見えなくならないように、俯瞰して考えることを忘れないでください

 

あくまでもダイエットの目標は痩せてそれをキープすることです。

 

今日食べないことではありませんし、今日の体重が昨日より低いことでもありません。

 

一時的に痩せたい場合を除き、以下のように大きく考えてみましょう。

・半年前より痩せているでしょうか。

 

・5年前の体重をキープできているでしょうか。

 

一時的に痩せても意味がないので、キープ出来る環境を整えていけるように、視野を広げて考えていきましょう。

 

日々の積み重ねは大切ですが、毎日1kg位で一喜一憂しないように、長期的視点で見ていきましょう

 

まとめ

 

このように、ダイエットは一時的に痩せれれば良いという方は、少ないのではないでしょうか。

 

痩せた後もその体重をキープする為には、筋トレをした方が良いですし、体重よりも体脂肪率を気にした方が良いです♪

 

また、知識をつけるとともに精神をコントロールして、細かいことは気にしないようにしましょう

 

そうすれば、ある程度どのような方法によっても痩せれるはずです。

 

自分の好きな運動を見付けていくことが大切ですが、出来る限り1人で直ぐに行えることが良いでしょう。

 

誰にも依存することなく、自分だけで気軽に行っていければ痩せやすいです。

 

決して無理し過ぎないように、自分にあった方法を模索していきましょう。

では、今回は以上です♪

スポンサーリンク

-Work out(筋トレ)
-, ,

© 2022 masutannblog