Think(考える)

【実体験】資格を取るべき理由

1.就活・転職に役立つ

 

資格というのは、一定の基準以上勉強しないと取得できないので、相手に勉強をしてきたという安心感を与えられます。

口で「勉強をしてきました。」と言われても本当にしてきたのか分かりません。

ですが、その雇用する側の不安を解消してくれるのが資格なのです。

ですから、資格を持つことで就職活動や転職活動に有利になります。

資格により給料を設定している会社も多くありますし、就職・転職の際に給料が安定しやすくなるというメリットもあります。

有名大学を出ている方はそちらが資格と同様の効果をもたらします。

ですが、それ以外の方は学校の成績をあまり評価していただけない可能性もあります。

勉強することは人生を有意義にする為必須ですが、学校の成績に拘り過ぎず、資格を取得することも視野にいれると良いでしょう。

 

2.専門家に見える

 

有名な資格ならその知識に精通した専門家に見えますよね。

有名でない資格だとしても自分の知らない資格かなと思いますよね。

どんな資格であっても専門家に見えるわけです。

実際は、勉強時間は区々ですから専門性には差があると思います。

ですが、一見するだけではそのようなことは分からない上、そこまで考える方は稀だと思います。

ですから、自分の興味のある資格はチャレンジしていくと良いでしょう。

 

3.普遍的な知識が身に付く

 

人によって差異はあるものの、難しい資格であればあるだけ合格するまでの時間を要します。

その過程で勉強したことから、「これって~と同じだな。」と日常生活・勉強・仕事に活かせる発見を得る場合があります。

これは、資格を取得して給料が上がり地位や名誉を得ることが出来るという考えよりも重要なことです。

普遍的な知識を身に付けることで自分の進むべき正しい道を見付けることが出来る可能性が高まります。

そのような普遍的な知識を身に付けるためにも、資格の勉強をすることは意味をなしてくるわけです。

まとめ

 

資格を取るべき理由

・就職、転職に役立つ

・専門家に見える

・普遍的な知識が身に付く

 

資格の勉強をすることは、効率的に自分を成長させることが出来る機会を得れるものだと思います。

その為には、自分で勉強時間を確保していかなければなりませんし、お金もかかってきます。

ですが、取得出来れば自信に繋がっていきますので是非、チャレンジしてみてください。

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog