Think(考える)

子供が勉強を嫌いな理由【3選】

 

 

子供は勉強が嫌いです。

 

ますたん
ゲームばかりしていて、宿題をなかなか終わらせられない子供も多いでしょう♪

 

一方で勉強が好きな子供もいるのが事実です。

 

結論

結論から言えば、勉強をする理由が分かっているかどうかと言えます。

 

1.勉強が嫌いな子供

勉強が嫌いな子供

 

子供は勉強をしなさいと言わなければしない子供が多いかもしれません。

 

一方で、勉強が好きな子供は放っておいても勉強します♪
ますたん

 

大人になってもこれは同様で、勉強が嫌いなまま育った大人は大人でも勉強が嫌いです。

 

勉強を絶対にしなければいけないわけではありませんが、勉強ができるほうが有利といえます。

 

2.勉強が好きな子供もいる

勉強が好きな子供もいる

 

勉強が好きな子供は少なからずいます。

 

ますたん
確かに勉強自体が好きな子供や、真ん中の科目が好きな子供も存在しているでしょう♪

 

少なからず勉強の何かが好きなのです。

 

逆を返せば勉強が好きな子供がなぜ勉強が好きなのかを考えていくことも大切と言えます。

 

3.子供が勉強を嫌いな理由【3選】

子供が勉強を嫌いな理由【3選】

 

子供が勉強を嫌いな理由【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.人との比較

人との比較

 

先ずは、人との比較です

 

人は基本的に評価されることで、自尊心を高めて行きます。

 

そんな中、桁外れの点数を取る子供が周りにいたらどうでしょう♪
ますたん

 

どう頑張っても勝つことができなければやる気は起きません。

 

努力をしているのに周りに埋もれてしまい、褒められることがない場合、嫌いになるのは必然です。

 

3-2.勉強方法を知らない

勉強方法を知らない

 

次に、勉強方法を知らないです

 

ますたん
勉強しようと思ったとしても、勉強方法を知らないのでどうしたら良いのかわかりません♪

 

この場合には努力をしても点数が上がらず飽きてしまいます。

 

大人は自分が必要な勉強を継続していく中で徐々に方法を見出すでしょう♪
ますたん

 

一方で子供は、勉強をする理由がそこまでわからないので、すぐに諦めてしまいます。

 

3-3.何に役立つのか

何に役立つのか

 

最後に、何に役立つのかです

 

ますたん
勉強を嫌いな理由で一番大切なのが何に役立つのか分からないことでしょう♪

 

実際に大人が勉強をする場合には、仕事やプライベートで役に立つ勉強です。

 

5教科などは、中学生以降の勉強などは特に何に活きてくるのかが掴みづらいと思います。

 

今の勉強が何に役立つのかを意識して勉強するように伝えましょう。

 

自分が教えられない場合には先生に聞いてみるように促してみることも大切です♪
ますたん

 

結論:勉強をする理由が分かっているかどうか

 

子供が勉強を嫌いな理由【3選】

・人との比較

・勉強方法を知らない

・何に役立つのか

 

勉強する理由が分かっていなければ勉強をしたくありません。

 

ますたん
勉強を好きな子供は点数をとることや、先生に褒められることが好きな可能性もあるでしょう♪

 

勉強の中でも何らかに特化している子供は、その勉強に魅力を感じています。

 

勉強をする理由がわかれば自然と魅力が感じられて勉強が好きになっていくことでしょう♪
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog