Think(考える)

【重要】『先人に感謝しなさい』と言われる【本当の理由】

 

先人に感謝しなさい!

 

直接耳にすることはないかもしれないですが、このような言葉をどこかで耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか。

 

では、なぜでしょうか。

 

『感謝しなさい』と言われたから感謝しています♪


と言うのは、感謝ではなく、言われたことに素直に従っているだけです。

 

感謝する為にはその理由を知る必要がありますし、その理由を知っていれば自然と感謝が出来るようになります。

 

感謝をすることやその考えに至る過程において、知れば知るだけ大切に思えて、他の方が思い付かなかったような、様々な発想が生まれていきます♪

 

ですから、感謝することはとても大切なのです。

 

今回は、その先人に感謝する必要がある、本当の理由をご紹介していきます。

 

1.先人とは

先人とは

 

先の人であり、前人のことを言います

 

ですから、分かりやすく言えば、自分たちの家族の関係で言えば先祖です。

 

また、自分の行っている仕事や勉強を行って伝えてきた方々も先人です。

 

先人に限らず、家族や友人などの普段からお世話になっているような、直接的な関係にある方々にも感謝していくことはとても大切です♪

 

2.感謝する本当の理由とは

感謝する本当の理由とは

 

感謝する本当の理由は以下の通りです。

 

2-1.PDCA

PDCA

 

先ずは、PDCAです

 

人それぞれ日々努力していることは違いますが、長年続く会社であれば日々行っている業務は、何十年・何百年にも渡り、先人達が行ってきたノウハウがつまっていることでしょう。

 

勉強に関してもその先人たちが仮説をたてて研究を繰り返してきた中で正しいと思われてきたことが載っているわけです。

 

ですから、その努力が無ければ私達はそのようなことを知ることは出来ませんでした。

 

先人ひとりひとりがPDCAを自然に回し、それを後世の人間が受け継ぎPDCAを回してきました。この人生単位のPDCAが今の結果を残してきたわけです

 

2-2.錯覚

錯覚

 

次に、錯覚です

 

もし、スマホを使いたくなく、キャッシュレスを嫌がるご年配を見た時に、あなたは何を思いますか?

 

人それぞれ感じ方は違いますが、その方々が最新の時代を生き抜いてきた方々であることに違いはありません。

 

時代に取り残されているわけではなく、時代をつくりあげてきた方々です

 

これは、いずれ自分達にも起こりうることです。

 

もし、自分より年上の方に対して、自分の方が知っていることが多いように感じていたら、基本的には錯覚でしょう。

 

今の時代にあまり使わなくなった知識を沢山知っています。これは、今の時代に利用しているモノに数多く使われているでしょう。

 

スマホとかいつの時代の話してるの?笑

 

という時代がくるでしょう。

 

人により経験は様々ですが、その時を想定してみれば、今の年配者達がどれだけの経験をしてきたか、分かると思います。

 

2-3.精神的には同じ

精神的には同じ

 

最後に、精神的には同じというお話です

 

前述したように、時代の変化とともにモノや常識は変わっていきます。

 

ですが、そこに至る精神は同じです。

 

スマホなんてあって当たり前でしょう♪

 

と思うようになってきているのなら、今からそれに相応するものを自分が作ると思えば、どれだけの苦労がいるか分かると思います。

 

先人たちは、それぞれの分野において、そのような創造をしてきました

 

そこに至るまでの精神は同じであり、今私達がこれからそのような経験をしていくにあたり、先に経験されている方のお話しは貴重ですよね。

 

まとめ

 

先人に感謝すべき本当の理由

・PDCA

・錯覚

・精神的には同じ

 

このように、先人に感謝すべき理由は何となく先に生まれたからではなく、多岐にわたります。

 

感謝は無理にするべきものではなく、しなければいけないわけではありません。

 

ですが、やはりそのような気持ちを持っているだけで、色々な想像が出来たり、お話を聞かせて貰うことも貴重な体験ですから大切です。

 

実際に理解して感謝したいなと思う方は感謝して、それを行動で表していきましょう♪

そして、それをまた後世に継いでいくことが大切なのです。

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

 

 

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog