Think(考える)

勉強でうまくいかずイライラしてしまう時の対処法【3選】

 

 

 

ますたん
勉強でうまくいかずイライラしてしまうことは誰にでもあります♪

 

そんな時に闇雲に勉強することはよくありません。

 

結論

結論から言えば、うまくいかない時にどのような対策を講じていくかでその後の結果に大きく違いが生じてくるのです。

 

1.勉強でうまくいかない状況とは

勉強でうまくいかない状況とは

 

勉強でうまくいかない状況は様々なことが考えられます。

 

例えば以下の通りです

・暗記をしたいが頭に入ってこない

・テストの結果が好ましくない

・問題が解けない

 

このような場合にイライラしてしまうことも考えられます。

 

ますたん
そのイライラしてしまうことすら一種の訓練であり、精神的な面で様々な場面で利用できる普遍的なモチベーションとなるのです♪

 

2.なぜイライラしてしまうのか

なぜイライラしてしまうのか

 

イライラしてしまうのは自分が思っている通りにいかないからです。

 

ますたん
これは勉強に限らず様々な場面で起こりうることと言えます♪

 

ただそんな時に我慢して勉強を続けなければいけないわけではありません。

 

結果として覚えたいことを覚え結果を出していくことが大切であり、勉強をすることが目的になってはいけないのです。

 

しっかりそこを理解して進めていくことが大切と言えます。

 

3.勉強でうまくいかずイライラしてしまう際の対処法【3選】

勉強でうまくいかずイライラしてしまう際の対処法【3選】

 

勉強でうまくいかずイライラしてしまう際の対処法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.1度休む

1度休む

 

先ずは、1度休むことです

 

イライラするということはストレスが溜まっているので、勉強から離れることは大切と言えます。

 

ますたん
時間がなく勉強から離れられない場合には、1時的にでも休憩をとることが大切です♪

 

無理に勉強を続けることは、精神的にも良くありません。

 

長期的な視点で見れば、休憩を取りながら勉強を継続することが大切なのです。

 

3-2.立ち止まる

立ち止まる

 

次に、立ち止まることです

 

ますたん
イライラはするけど休みたくもないしどうにかしてこの問題を解きたいと言った場合など立ち止まってみることも大切です♪

 

今日のノルマなどを設定している場合効率的に勉強が進まなくなった時イライラしてしまいます。

 

ますたん
ですがそのイライラしてる時間というのが1番もったいないので、ノルマなど忘れて今日はこの問題だけ解くと割り切ってしまいましょう♪

 

その割り切りにより冷静になり思っていたよりも早く得でしまうことも考えられるのです。

 

冷静になるのが一番ですが冷静になれない場合には割り切ることが大切と言えます。

 

3-3.相談する

相談する

 

最後に、相談することです

 

イライラしている場合には自分で解決できないことも多分に考えられます。

 

ますたん
そんな時には人に話をしてみることが大切なのです♪

 

問題が解決できなかったとしても人に相談することで気分が晴れることもあります。

 

是非そういった方を大切に相談してみてください。

 

結論:イライラはやり過ぎのサイン

 

勉強でうまくいかずイライラしてしまう際の対処法【3選】

・1度休む

・立ち止まる

・相談する

 

無理に強行突破しようとするとイライラします。

 

ますたん
道が間違っていると考え遠回りしてみましょう♪

 

急がば回れの精神で勉強を行っていくことが一番の近道です。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog