Think(考える)

経営学【修士】で身に付く能力【3選】

 

 

ますたん
経営学はとても面白い学問です♪

 

大学でその楽しさに気づき、大学院に進む方も多いでしょう。

 

ポイント

結論から言えば、分析を行った結果からイノベーションしていく力に長けていくと言えます。

 

1.経営学【修士】とは

経営学【修士】とは

経営学について研究を行い、論文が認められると修士と認められます♪
ますたん

 

経営学といっても様々な分類があるので、人により研究している内容は区々です。

 

・在庫管理
・マーケティング
・広告
・会計

 

経営学といっても完全に分類があるわけではないので、大きく考えれば経営に必要なものは全て経営学の分野と言えます。

 

ますたん
多角的な視点から統合して考えていく必要があるのです♪

 

2.大学の経営学との違い

大学の経営学との違い

 

大学と大学院で大きく違うのは、目的が勉強なのか研究なのかです。

 

勉強は研究がなされた結果を覚えていく作業と言えるでしょう♪
ますたん

 

これに対して研究は未だその実態がつかめていないことについて、調査を行い新たな発見として論文にまとめるのです。

 

自身の考えをまとめるのか、今まで正しいと思われてきていることをを覚えるのかの違いと言えます。

 

3.経営学【修士】で身に付く能力【3選】

経営学【修士】で身に付く能力【3選】

 

経営学【修士】で身に付く能力【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.問題解決能力

問題解決能力

 

先ずは、問題解決能力です

 

研究を行うためには今までの考えは当然知っていなければいけません。

 

ますたん
テキストに掲載してある考え方は、今までの失敗と解決してきた解決策の結果です♪

 

研究を行う過程においてこのような知識が頭に蓄積されていきます。

 

もし会社に勤務している際などに問題が生じていればこの知識が大いに役立つと考えらるでしょう。

 

3-2.コミュニケーション能力

コミュニケーション能力

 

次に、コミュニケーション能力です

 

コミュニケーション能力とよく耳にしますが実態はつかめません♪
ますたん

 

ただ、経営学の中では心理学などが生かされてる部分が多々あります。

 

ますたん
人の考えや流れを知ることができて、コミュニケーションをとりやすくなるでしょう♪

 

このようなコミュニケーション能力は様々な場面で活きてくるので、とても有用です。

 

3-3.クリエイティブ能力

クリエイティブ能力

 

最後に、クリエイティブ能力です

 

昨今では言われたことを言われた通りにやるだけでは物足りないです。

 

他の人とコミュニケーションを取りながら、自身の発想を活かしていくことが必要と言えます。

 

自分の考えをしっかり持ち発言することが必要なのです。

 

経営に関して様々なことを知っていれば、多角的な視野から様々な発言ができるでしょう♪
ますたん

 

結論:実践的知識

 

経営学【修士】で身に付く能力【3選】

・問題解決能力
・コミュニケーション能力
・クリエイティブ能力

 

経営学の研究と聞くと、事実とかけ離れてるように思います。

 

ますたん
ですが実際は実践的な知識ばかりです♪

 

何より楽しいのでぜひ挑戦してみてください。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog