(Financial accounting) 財務会計 Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

公認会計士講座を通学で受講する場合のデメリット【3選】

 

 

公認会計士講座を受講する場合方法に悩むでしょう。

 

ますたん
通学が良いのか、通信が良いのかなど、それぞれのメリットを比較検討します♪

 

その際にデメリットも知っておくと判断基準になるでしょう。

 

結論

結論から言えば、実際に通うことによるデメリットは少なからずあります。

 

1.公認会計士講座を通学で受講

公認会計士講座を通学で受講

 

公認会計士講座を受講する場合には、選択肢がいくつかあります。

 

・通学

・DVD

・WEB

 

受講生の需要に応えるため様々な受講方法が編み出されてきました。

 

様々な方法があることから逆にどの方法を選択すべきなのか悩んでしまいます♪
ますたん

 

2.環境に合わせた方法で受講する

環境に合わせた方法で受講する

 

ますたん
最終的には絶対にこの方法が良いというのはありません♪

 

自身の環境に合った方法で受講する必要があります。

 

他の人がおすすめしている方法は参考にはなりますが自身に適用できるとは限りません。

 

あくまでも参考として捉える必要があるのです。

 

3.公認会計士講座を通学で受講する場合のデメリット【3選】

公認会計士講座を通学で受講する場合のデメリット【3選】

 

公認会計士講座を通学で受講する場合のデメリット【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.移動

移動

 

先ずは、移動です

 

学校や会社が遠かった経験のある方ならわかるでしょう♪
ますたん

 

移動することは想像以上にお金も時間も労力もかかるのです。

 

移動時間を有効活用できるように勉強できる方なら、効率的な勉強ができるかもしれません。

 

ただし、満員電車に乗らざるを得ない場合など勉強がままならない環境で移動しなければならないこともあるので要注意です。

 

3-2.周りの目

周りの目

 

次に、周りの目です

 

ますたん
通学して受講する場合には少なからず周りの目があります♪

 

周りの受講生と切磋琢磨したり情報を共有できるメリットはありますが、人付き合いが苦手な方にはストレスかもしれません。

 

一人で集中して受講したい方には向いていないでしょう♪
ますたん

 

周りの目が気になる方は、家で受講できる方法が向いているかもしれません。

 

3-3.荷物

荷物

 

最後に、荷物です

 

荷物は普通に考えれば大したことないと思うでしょう。

 

ますたん
ただし、公認会計士講座の場合は違います♪

 

思っている数倍の教科書やテキストなどを持ち帰ることになります。

 

用事があって受講できないケースがあった場合には、想像を絶する量を持ち帰らなくてはならない危険もあるのです。

 

キャリーケースを持っていくなど注意が必要だと思います。

 

結論:デメリットに対応

 

公認会計士講座を通学で受講する場合のデメリット【3選】

・移動

・周りの目

・荷物

 

あくまでもメリットとデメリットの比較検討により選択すると良いでしょう。

 

デメリットは事前に知っていれば対応して行けるので、把握しておくことが大切です♪
ますたん

 

通学にはメリットもたくさんあるので、しっかり生かしていきましょう。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Financial accounting) 財務会計, Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-, ,

© 2022 masutannblog