Think(考える)

「環境のせいにしてはいけない」と言われる本当の理由と結果を出す環境の変え方【3選】

 

何か目標に向かって努力して結果が出ない時ありますよね。

 

そんな時に、以下のように言われることがあります。

 

環境のせいにしてはいけないよ♪

 

結論から言えば、環境のせいにしてはいけないのではなく、せいにしない方が結果がでやすくなる為、俯瞰して冷静に変えていくことが大切なのです。

 

そこで今回は以下のことをご紹介していきます。

 

1.「環境のせいにしてはいけない」とは

「環境のせいにしてはいけない」とは

 

「環境のせいにしてはいけない」とは、何か結果が出ない時に環境について提言した際に言われる言葉です。

 

環境とは以下のようなことです

・人間関係

・作業環境

・生活環境

 

結果が出ないとこのようなことのせいにしてしまいたくなるわけです。

 

2.「環境のせいにしてはいけない」本当の理由

「環境のせいにしてはいけない」本当の理由

 

「環境のせいにしてはいけない」と言われると、自分は努力しているのに結果が出ないことに、悩む方も多いです

 

ですが、実際はそのような意味ではないのです。

 

本当の意味は、してはいけないのではなく、「環境のせいにしても結果はでない」と言うことです♪

 

環境のせいは勿論あるわけですが、環境のせいにしている方は、環境を変える気持ちの無い方が殆どでしょう。

 

環境のせいにするのではなく、環境がどうなっているかを冷静に捉えて、変えていくことが大切なのです。

 

そして、自分の努力が今までの2倍、3倍になっていくように環境を整えていく必要が有るのです。

 

3.結果を出す環境の変え方【3選】

 

結果を出す環境の変え方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.良好な対人関係

良好な対人関係

 

先ずは、良好な対人関係です

 

自律できる方と仲良くしていくことを意識しましょう♪

 

具体的には以下のような方です

・しっかりした倫理観

・安定した経済状態

・相手を思いやれる方

 

当たり前を当たり前に行うのは意外と大変です。

 

ですが、しっかりされている大人ならそれが出来ます。

 

そのような方との関係を大切にしていきましょう。

 

3-2.作業を行いやすい環境

作業を行いやすい環境

 

次に、作業を行いやすい環境です

 

作業を行いやすくすることを意識して環境をつくりましょう♪

 

具体的には、自分の目標を達成する作業に投資していくことです。

 

座ってする作業

・長時間座っても疲れない椅子

・適切な高さで首の疲れない机

・書きやすい筆記用具、使いやすいPC

 

立ってする作業

・歩きやすい靴

・見やすい時計

・持ち運びやすい鞄

 

具体的には目標に応じて分かれるでしょう。

 

長時間できる、集中できる環境を整えていきましょう。

 

3-3.健康を確保する生活環境

健康を確保する生活環境

 

最後に、健康を確保する生活環境です

 

何を行うにしても見過ごしがちなのが健康状態です。

 

日々、座って作業を行う方は特に運動不足になりがちです。

 

病気やケガに繋がらないようにすることが、一番大切です♪

 

その為には、毎日運動を行える生活環境について考えてみましょう。

 

車で行ってしまうところを歩くようにしたり、家で筋トレを行う習慣をつくったりすることが大切です。

 

体力がつけば無理なく作業が行えるようになる場合もあるので、体力をつけていくことも重要なのです。

 

まとめ

結果を出す環境の変え方【3選】

・良好な対人関係

・作業を行いやすい環境

・健康を確保する生活環境

 

このように、環境のせいにするのではなく環境を整備していきましょう♪

 

そうすることで、良好な環境化で作業を行っていけるようになります。

 

結果を直ぐに出していて、「環境のせいにしてはいけない」と言う方の中には、自分で気付かれていない方も居ます。

 

ですが、その周りにはその方を支えている方々が沢山いるのです。

 

周りのせいではなく、自分を主体として環境を変えていくよう努力していきましょう

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog