Think(考える)

書く習慣を身につけるだけで得られるメリット【3選】

 

みなさんは書く習慣が身についていますか?


書く習慣にはメリットが沢山あります。

 

結論から言えば、書いておくだけで覚えておく必要がなくなり、ロジカルに考えることも出来るので、物事がスムーズに進んでいくのです。

 

そこで今回は以下のことをご紹介していきます

 

1.書く習慣とは

書く習慣とは

 

何かあったら直ぐに紙に書いておくことを日常的に行うことです。

 

書くことは例えば以下のようなことです

・スケジュール

・TODOリスト

・買い物メモ

 

このようなことを習慣的に書くくせをつけていくことが大切なのです。

 

2.書く習慣はなぜ身につかないのか

書く習慣はなぜ身につかないのか

 

書いておいた方が良いことは、誰しもそのようにした方が良いことは分かっていることです。

 

では、なぜ出来ないのでしょう?

 

簡単に言えば、面倒だからです。

 

ですが、書いていないことを考えてみて下さい

 

やらなければいけないことを忘れれば、後に思い出して大変なことになります。

 

買う物を忘れれば、また買い物に出かけなければいけなくなります。

 

このように、さらに面倒なことが起こりがちになってしまうのです。

 

ですから、「急がば回れ」の精神で、紙に書いておきましょう♪

 

3.書く習慣を身につけるメリット【3選】

書く習慣を身につけるメリット【3選】

 

書く習慣を身につけるメリット【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.記憶を代わってくれる

記憶を代わってくれる

 

先ずは、記憶を代わってくれることです

 

書いておくと覚えておく必要がなくなります。

 

 

記憶を代わってくれるわけです♪

 

試験ではありませんので、覚えておく必要があるのかないのか考えましょう。

 

覚えておく必要がないものに関しては、書いてしまい頭に残さないようにしていくことが大切です

 

出来る限りシンプルに考えられるようにしましょう。

 

参考記:習慣をシンプルにしていくことが大切な理由と3つの方法【断捨離】

 

3-2.しっかり考えられる

しっかり考えられる

 

次に、しっかり考えられることです

 

自分は考えているつもりでも考えられていないかもしれません♪

 

漠然と考えていることは良く分からないまま悩んでしまいがちなのです。

 

ですから、しっかり頭で冷静に考えていく必要が有るのです。

 

その為に書いて考えを分解していくことが重要なのです。

 

参考記事:【相違】悩まずしっかり考えることで得られるメリット3選

 

3-3.イシュ―が明確になる

イシュ―が明確になる

 

最後に、イシュ―が明確になることです

 

紙に書いておくと議題(イシュ―)が明確になります♪

 

そうすることで、勉強や仕事の効率が格段に上がります。

 

常に、目標を忘れることなく確認しやすいからです。

 

頭に入れておくだけよりも目で可視化出来るという意味でも書くことは優秀です。

 

参考記事:イシュ―を勉強や仕事に取り入れると効率が格段に上がる【issue】

 

まとめ

書く習慣を身につけるメリット【3選】

・記憶を代わってくれる

・しっかり考えられる

・イシュ―が明確になる

 

このように、書く習慣を身につけることによるメリットは様々あります。

 

最近では、スマホやタブレットに書いておくことも出来るのでそれも良いでしょう。

 

ですが、スマホやタブレットは直ぐに起動しなかったりして面倒になってしまう場合もあるので注意です。

 

いかに簡単にストレスを溜めないことが継続のコツです

 

参考記事:【目標達成】継続する考え方【継続】プラスして考えるだけで大きく成長すること3選【+α】

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog