Accounting(会計) Think(考える)

格安会計システムを利用する場合の注意点【3選】

 

 

ますたん
出来る限りやすい会計システムを利用したいと考える方も多いでしょう♪

 

無料で会計システムが利用できることもあります。

 

結論

結論から言えば、格安ないし無料の会計システムでは、それなりのデメリットがあるので許容できる範囲かの検討が必要です。

 

1.格安会計システムとは

格安会計システムとは

 

経営がうまくいっている場合には、税理士などへの専門家へ依頼することも考えられるでしょう♪
ますたん

 

ですが小規模で行なっている場合には、自分で会計を行っていこうと考えることもあります。

 

その場合には会計システムの料金がとても重要になってくるでしょう。

 

会計システムも月払いや買い切りなど様々な種類があります。

 

ますたん
いずれにしても格安な会計システムを利用したくなるでしょう♪

 

2.コスパが大切

コスパが大切

 

格安会計システムを利用したくなりますが、常にそれが正しいとは限りません。

 

あくまでも機能と料金の両者を比較検討する必要があります♪
ますたん

 

コスパを大切に最適な会計システムを選択することが大切です。

 

どの会計システムが良くてどの会計システムが悪いというわけではなく、自社に合った会計システムを選択する必要があります。

 

3.格安会計システムを利用する場合の注意点【3選】

格安会計システムを利用する場合の注意点【3選】

 

格安会計システムを利用する場合の注意点【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.スピード

スピード

 

先ずは、スピードです

 

会計システムを利用する場合には、一つ一つの動作のスピードが大切になります。

 

ますたん
スピードが早ければストレスなく会計処理ができるでしょう♪

 

スピードが遅い場合には総合的に多くの時間を要することになります。

 

考え方によっては機会損失になりうるので注意が必要です♪
ますたん

 

3-2.円滑性

円滑性

 

次に、円滑性です

 

無料会計システムの場合、「ここはこういう風に動いて欲しいんだけどな」など、完璧とは言えない場面が出てきます。

 

これはやむを得ないことですが、円滑とは言えない部分があるのです。

 

ますたん
他の項目と関連して、会計システムが必要であったり、スピードが遅くなったりしてしまいます♪

 

システム的に円滑性が怪しいことがあるというのも理解しときましょう。

 

3-3.会計知識

会計知識

 

最後に、会計知識です

 

一番ネックになるのは会計知識でしょう♪
ますたん

 

格安会計システムでは、自身で判断して会計処理しなければならないことも少なくありません。

 

昨今の会計システムで有名なのが、会計知識がなくても会計処理できるものです。

 

少なからず誤っていないかの会計知識は必要ですが、多少の知識があれば十分とも言えます。

 

ますたん
これに対して、自身で行わなければならないものであれば、そもそも何もできない可能性もあるでしょう♪

 

結論:最適な会計システムを選択

 

格安会計システムを利用する場合の注意点【3選】

・スピード

・円滑性

・会計知識

 

料金体系、システム、会計知識など自身にあっているかどうかは、人それぞれです♪
ますたん

 

メリットとデメリットを把握する必要があります。

 

ますたん
比較検討して最善の会計システムを選択していきましょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Accounting(会計), Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog