Think(考える)

【ニキビ】肌荒れを治した方法【原因】

 

ニキビや肌荒れの原因となることは様々考えられると思います。

 

人によって体質が違う為に、これで治ると言いきれることはありません。人がおすすめしているものが自分に合わないということもあります。

 

化粧水、乳液、化粧品などによっても変わるとは思いますが合わないものを付けている場合を除いて、継続的に肌荒れを起こしている方はそれ以前の問題があるかもしれません。

 

基本的には病院(皮膚科)に行き相談していくことが大切ですが、今回はそれ以外に私が気にかけていたことをご紹介していきます。

 

1.洗顔の徹底

 

洗顔はとても重要です。徹底と言ってもゴシゴシ力強く洗えば良いわけではありません。一日に1~2回優しく肌に触れない程度で丁寧に洗う必要があります。

 

そして、最後に洗顔料が残らないようにぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

 

ですが、なによりも大切なのは悪いところはしっかり直して続けていくことです。

 

こちらが簡単のように思えて一番難しいところです。

 

しっかりやりすぎると疲れてやめてしまいがちになりますし、雑に考えているとやはり継続は出来ません。

 

ですから、自分の中で継続させるにはどの様にしたら良いか考えていきましょう。

 

2.食事の見直し

 

食事の内容についても左右されます。基本的に油分を摂らないように気を付けるようにしてからニキビが減ってきました。

 

揚げ物などは勿論、お菓子なども油分が多いので控えなくてはいけません。

 

ですが、『控える』のであって摂らないのはいけません。多く摂取してしまっていると感じている方は無理に摂ろうとする必要がないので、摂らないようにする位が丁度良い場合もあります。

 

その代わりに、たんぱく質や野菜類を多めに摂ってみてバランスを考えていくと肌の調子も良くなります。

 

栄養素とそのバランスを考えていくことも大切ですが、現実に自分の体にどのように影響しているか実感していることも大切にされてみて下さい。

 

徐々に改善していくと思います。

 

3.顔に直接的につけるものに注意

 

布団に潜ったり、マスクをつけたり、ネックウォーマーを顔までしたり、そのような単純かつ物理的なダメージにより肌が荒れている気がしていましたので、注意しました。

 

そうすることで、乾燥なども含めてよく擦れて荒れてしまうことを防ぐことが出来ました。

 

同じ部分にずっとダメージを受けていると、シミ等にもなりかねないので注意が必要です。

 

日焼け止めを日常的にする方や、化粧品を毎日している方等も同じように肌に刺激を与えている場合もあります。

 

時と場合に応じてその種類を変えたりして、肌へのダメージを減らすようにしましょう。

 

まとめ

 

肌荒れを治した方法

・洗顔の徹底

・食事の見直し

・顔に直接つけるものに注意

 

私は今回ご紹介した方法により改善することが出来ました。

 

後は、ストレスを無くすことや適切な生活リズム等が重要だとは思いますが、時と場合に応じて変わってしまう方が多いと思います。

 

そうすると、どこかに遊びに行ったり、焦って寝れなかったり、更に悪くなってしまう可能性もあるので今回はメインではなくこういう形でのご紹介になりました。

 

ですが、しっかり22時~2時のゴールデンタイムに寝たり、ストレスを発散するのはとても大切ですので、少しずつ変えていきましょう。

 

くれぐれも、完璧主義にならずに行うことでストレスを感じないようにコントロールしていきましょう。

 

では、今回は以上です♪

 

ご視聴ありがとうございました(*'ω'*)

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, , ,

© 2022 masutannblog