Think(考える)

資格試験において緊張しないための方法【3選】

 

 

ますたん
皆さんは資格試験で緊張しますか?

 

誰しも多少は緊張するでしょうがこれが過度だと問題が起きてきます。

 

結論

結論から言えば、全て完璧にこなそうとするのではなくその資格試験に合わせた、望み方が重要だということです。

 

1.資格試験における緊張とは

資格試験における緊張とは

 

ますたん
資格の試験だけではないですが試験のような状況は緊張する方が多いでしょう♪

 

緊張は適度にしていると集中ができたりして良いと言われます。

 

ですがこれが極端に緊張してしまうと、試験の点数が思うように伸びません。

 

ですから、資格取得から大きく遠のいてしまうのです。

 

2.緊張以前の問題

緊張以前の問題

 

個人的に資格試験に臨んでいて気づいたことがいくつかあります。

 

例えば、以下の通りです

・頭痛
・ぼやけて見える
・頭が真っ白になる

 

これらが緊張からきていると考えたこともありますが、は個別に問題がありました。

 

ますたん
ですから、普段から自分の勉強をしている時を意識して試験前に変えられるものは事前に対処していきましょう♪

 

そうすることで、緊張の問題だけでなく実際に試験に臨んだ時に、望みやすい環境を作っていくことができるのです。

 

3.資格試験で緊張しないための方法【3選】

資格試験で緊張しないための方法【3選】

 

資格試験で緊張しないための方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.環境に慣れる

環境に慣れる

 

先ずは、環境に慣れることです

 

ますたん
試験の流れや試験会場の状況など環境に慣れることを意識しましょう♪

 

そのためには、事前に試験の1日の流れを把握しておくことも大切です。

 

ますたん
また、ある程度早めに行きトイレの場所などを確認しておくことも安心できるひとつのことでしょう♪

 

このように、試験だけでなく事前に確認できるものはしておくことで環境に慣れることです。

 

環境に慣れ、分からない所がなくなっていけば自然と人間は安心感が出てきます。

 

3-2.解ける問題から解く

解ける問題から解く

 

次に、解ける問題から解くことです

 

ますたん
全体を見て分かるところから解いていきましょう♪

 

いくつか解ければ安心感が出てきますので緊張が解けてくるでしょう。

 

さらに点数の取り方から見てもこの方が明らかに効率の良いことが分かって貰えるはずです。

 

下手すると分からない問題はみんな分からないかもしれません。

 

ますたん
そのような場合には点数が低くなったり、配点が変わる可能性がありますので、すぐに飛ばしてしまうことです♪

 

3-3.全て解ける必要はない

全て解ける必要はない

 

最後に、全て解ける必要はないことです

 

ますたん
100点満点を取らなければいけない試験はほとんどないでしょう♪

 

人間は機械ではないので完璧にこなすということはなかなか難しいことです。

 

ますたん
高難度の試験になればなるほど解けない問題が多くなってくるでしょう♪

 

取捨選択が重要になるのにも関わらず難しい問題にとらわれていては点数が取れません。

 

ますたん
状況にもよりますが合格点が取れる問題数だけ確実に解くことがとても大切です♪

 

実務ではもちろん駄目ですが試験ではこれが通用するので合格点というの意識していきましょう。

 

結論:資格試験と向き合うことが重要

 

資格試験で緊張しないための方法【3選】

・環境に慣れる

・解ける問題から解く

・全て解ける必要はない

 

このように、知らないことが多かったり完璧主義になりすぎると緊張しすぎてしまいます。

 

ますたん
ですから、出来る限り知れる者は先に知っておき、合格するために完璧にならないということも大切です♪

 

そして何より今までやってきた自分の勉強に自信を持ち、ここまで行ったんだから当たって砕けろだと強い気持ちを持って臨む必要があります。

 

ますたん
結果はもちろん大切ですが、何より勉強している過程で得た感性が今後の人生に一番重要だということを忘れずに行きましょう♪

 

では今回は以上です

ご視聴ありがとうございました

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog