Think(考える)

【挑戦】チャレンジし続ける為にすべきこと3選

 

皆さんは何かチャレンジしていることはありますか?

 

何か目標に向かって努力することは、あらゆる面において良いことが多いのです。

 

結論から言えば、挑戦は新たな発想や視点を得る為に必要なことであり、チャレンジする為にあらゆることを考えていかなければなりません。

 

ですが、ただチャレンジするだけでは飽きてしまったりして容易なことではありません。

 

そこで今回は、チャレンジすることとは何かと重要性、またチャレンジし続ける為にすべきことを3つご紹介します。

 

1.チャレンジすることの重要性

チャレンジすることの重要性

チャレンジするとは具体的に以下のようなことを想定しています

・会社を設立して事業を開始する

・高難度の資格取得の為に勉強を始める

・ダイエットを行い体質改善を行っていく

 

ひとにより様々な挑戦があると思いますが、自分が今まで行ってこなかったことや不得意としていたことを行うことを言います。

 

ですから、それを積極的に行っていくことで、新たな発想や視点が手に入ることは、言うまでもないです

 

例えば、定年退職して家でゆっくりしている方と自営業でなにか仕事を行っている方とでは、やはり仕事を行っている方の方が頭と体を使っていることが多いでしょう。

 

・接客の為に、身だしなみを整える

・日々、頭を使い経営成績や財政状態を判断している

・仕入れや営業の為に移動する

 

このようなことは行わなければいけないという意識がはたらくので半強制的にこのようなことを行うと思います。

 

ですが、結果として頭も体も使う状態になるので、やはり動かすことが身体的・精神的にも重要なのです

 

働いているから良いとは一概に言えませんが、このようにチャレンジし続けることは大切なのです。

 

2.チャレンジし続ける為にすべきこと3選

チャレンジし続ける為にすべきこと3選

 

チャレンジし続ける為に、すべきことは以下の通りです。

 

2-1.自律した考え

自律した考え

 

先ずは、自律した考えを持ちましょう

 

自律した考えを持っていると、人に律されたりしなくても自分で自ずとやらなければいけないことが見えてきます。

 

ですから、日頃からチャレンジしていくことが出来ます。

 

自律している方は、上述した定年退職して仕事をしなくなったとしても自分で色々チャレンジされています♪

 

このように、自律した考えを持つことはチャレンジし続ける上でとても重要なのです。

 

参考記事:【自律】目的達成するには自分で律することが大切【理由と方法】

 

2-2.恐れない

恐れない

次に、恐れないことです

 

新しいことにチャレンジすることは、知らないことが多いので恐いように感じることが多いでしょう。

 

ですが、殆どの方がそう思いつつ続けてこれたことなので、必ずあなたでも出来ます。

 

継続さえ出来れば、それに少し+α考えるだけで徐々にその知識が身に付いていきます♪

 

ですから、どのような状態でも恐れず継続することが大切です。

 

参考記事:【目標達成】継続する考え方【継続】プラスして考えるだけで大きく成長すること3選【+α】

 

2-3.不可避的なものは気にしない

不可避的なものは気にしない

 

最後に、不可避的なものは気にしないことです

 

変えられないもの避けられないもの、一般的には時間や年齢などです。

 

日本では、それらを気にする方が多いように感じます。

ですが、生きていればチャレンジは出来ますし、出来ることなら可能性はあります♪

 

それは、若ければ出来るわけでもなく、年齢を重ねた方こそ出来ることも数多くあります。

 

形が変わっていくだけであり、チャレンジするという意味においては変わらないと思います

 

自分にあったチャレンジをしていきましょう。

 

参考記事:いくつになっても挑戦することが大切【理由】

 

3.まとめ

 

チャレンジし続ける為にすべきこと3選

・自律した考え

・恐れない

・不可避的なものは気にしない

 

このようなことを意識していれば、チャレンジし続けることが出来ます。

 

また、チャレンジし続けることは生きている上でとても大切なことです。

 

何かにチャレンジしていかなければ、自分の今までの経験という狭い世界で生きていくことになります。

楽しいことは多様にあります、それらを見付けていくためにも、自分の考えを変えて新たなことにチャレンジしていきましょう♪

 

参考記事:【簡単】考え方を変える方法

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog