Think(考える)

ただ苦労しても結果はでない理由【対策法3選】

 

苦労してるのに結果がでない方は多いです♪

 

ですが、ただ苦労してるだけでは結果は出ません。

 

結論から言えば、自分の結果をしっかり認めてあげて、苦労しないように、目的と方法を見直していくことで、結果を出せます。

 

そこで今回は以下のことについてご紹介していきます。

 

1.ただ苦労するとは

ただ苦労するとは

 

計画性を持たず、成り行きで行動して、日々大変な思いをしている状態です

 

このような状態は、結果が出づらい状態にあります。

ですから、ただ苦労をするのではなく、しっかり向き合っていくことが大切です♪

 

2.なぜ結果は出ないのか

なぜ結果は出ないのか

 

結果と言うと、抽象的かつ大きな結果をみがちです。

 

ですが、行動は抽象的であることが多いです。

 

故に、結果をもたらす行動がとれず、なかなか結果が出ないのです。

 

また、運も勿論ありますが、運のせいにするのはやめましょう

 

運のせいにすると、すべて運のせいにしてしまうので、結果を出すことを放棄している状態になってしまいます。

 

自分を責める必要はありませんが、なぜ結果が出ないのか、自分の中で見出だしていきましょう♪

 

3.苦労してるのに結果がでない際の対策法【3選】

苦労してるのに結果がでない際の対策法【3選】

 

苦労してるのに結果がでない際の対策法【3選】は以下の通りです。

 

3-1.目的と方法の見直し

目的と方法の見直し

 

先ずは、目的と方法の見直しです

 

目的が明確でなかったり、方法が目的に合っていないことも考えられます。

 

そのような状態だと、いくら目の前のことを努力しても結果に繋がらないかもしれません

 

1度しっかり考えてみる必要があります。

 

その際に、目的を明確に、方法を目的に合わせるよう意識しましょう♪

 

3-2.苦労はしなくて良い

苦労はしなくて良い

 

次に、苦労はしなくて良いのです

 

基本的に苦労はするものだと考えてはいけません。

 

やむを得ない場合も勿論あります。

 

ですが、その場合にも苦労はするものだと考えていると苦労がつきまといます。

 

目的に対していかに楽しく進んでいけるかを考えていきましょう♪

 

3-3.結果は既に出ていることも把握

結果は既に出ていることも把握

 

最後に、結果は既に出ていることも把握

 

結果は、大きな結果を出す過程です。

 

結果を自分で結果だと決めつけてるだけなのです。

 

ですから、逆に日々自分が努力した結果を認めてあげましょう♪

 

そうすることで、結果は出ていることが分かりモチベーションにつながります。

 

まとめ

 

苦労してるのに結果がでない際の対策法

・目的と方法の見直し

・苦労はしなくて良い

・結果は既に出ていることも把握

 

このように、ただ苦労していても結果は出ません。

 

ですが、的確なアプローチを行うと結果を出すことも、気付かない結果に気付くことも出来ます。

 

何より大切なのは、苦労した過程で得られる視野の広さです

 

これは、ただ結果を出すだけでは手に入りません。

 

苦労している方は、胸を張っていきましょう♪

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^-^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog