Think(考える)

【独り暮らし必見】家事を効率的にこなすためのポイント【3選】

 

 

ますたん
日々の生活の中で家事をすることは欠かせません♪

 

一人暮らしをしている方にとって、仕事から帰ってきて家事を行うのは大変なことでしょう。

 

結論

結論から言えば、面倒なことほど段取りをしっかり行う必要があります。

 

1.家事を効率的にこなすとは

家事を効率的にこなすとは

 

家事は行わなければいけないことであり、行わなければ不衛生な状況になってしまいます。

 

ただ疲れている時に家事を行うのはとても大変です。

 

ついつい後回しにしてゴミはたまり掃除はしなくなってくる方もいるでしょう♪
ますたん

 

日々生活の中で綺麗にしていくことが大切です。

 

2.家事が不得意な人の特徴

家事が不得意な人の特徴

 

ますたん
家事が不得意な方は行動に起こすのが苦手な方です♪

 

また行動をしたとしても闇雲に行っている場合は、ストレスが溜まってしまうことも多々あります。

 

例えば、食器を洗っていて置く場所がなくて困ったことはありませんか?
ますたん

 

このように、段取りを行わない場合、うまく行うことができずストレスが溜まってしまいます。

 

3.家事を効率的にこなすためのポイント【3選】

家事を効率的にこなすためのポイント【3選】

 

家事を効率的にこなすためのポイント【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.綺麗にしてから

綺麗にしてから

 

先ずは、綺麗にしてからです

 

ますたん
これから綺麗にするために家事をするのに綺麗にしてからでどういうことと思いますよね?

 

掃除にしても、皿を洗うにしても、洗濯をするにしても、身の回りを片付けてから始めることが大切です。

 

前述した例から言えば、お皿を片付けて置く場所を確保してから始める必要があります。

 

お皿を洗った時にスムーズに置き場があるのでストレスがたまらないのです。

 

ちょっとしたストレスの積み重ねが大きなストレスとなりイライラしてしまうので注意しましょう♪
ますたん

 

3-2.計画

計画

 

次に、計画です

 

ますたん
これからどのように家事を行っていくのか計画を立ててみましょう♪

 

まず何を行わなければいけないのかを頭で把握して、行動する順番を決めるのです。

 

順番通りに行動をしていけば、スムーズに家事を進めることができます。

 

順番を決めていない場合、行なっているうちに行うことが増えて来るように感じて、何をすれば良いのか分からなくなってしまうのです。

 

3-3.改善

改善

 

最後に、改善です

 

日々行なって不満を感じたところは改善していきましょう♪
ますたん

 

電化製品なども、自動で掃除をしてくれるものや、乾燥まで終わってしまう洗濯機など、自分が働かないように考えることも必要です。

 

ますたん
高価なことが多いですが、長期的に考えればストレス緩和、時間確保など様々な利点があるので検討してみましょう♪

 

改善していかなければ日々同じことの繰り返しです。

 

少しずつ変えていくことがコツと考えられるでしょう♪
ますたん

 

結論:段取りと改善

 

家事を効率的にこなすためのポイント【3選】

・綺麗にしてから

・計画

・改善

 

事前に計画的に段取りを行っていくことは、行動を決めることができるので迷いがなくなります。

 

ますたん
日々これを行っていれば改善策が見えてきて、何をすれば良いのかが徐々に見えてくるでしょう♪

 

失敗と成功を繰り返しより、良い質の高い生活に改善していくことが必要なのです。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog