Work out(筋トレ)

筋トレのすゝめ

皆さんは筋トレされてますか?

 

私は、自重(自分の体重)での筋トレは昔から行っていました。

 

ただ、人の真似をしていただけなので腕立て伏せは腕にだけ効いているものだと思っていました(笑)

 

ジムに行き始めたのが約3年前くらいでそれくらいから本格的に行っています。

 

筋トレを行うと変化する体を見て自信が持てるようになりますし科学的にも男性ホルモンであるテストステロンがでて健康的になると言われています。

 

バカなこと言うと神経が発達して今まで動かなかった所に力が入ると強くなった気がしませんか?

 

筋トレというと、「辛い」修行のような感覚をお持ちの方がいると思いますが実際はスポーツ感覚です。

 

一度続けてみていただければ分かると思いますので是非やってみて下さい(^^)/

 

そこで、何事にも言えることなんですが特に筋トレで大切なのが『継続』です。

 

技術は後からついてくるとして私が周りの人を見ていて筋肉がついている方は共通して『継続的』に筋トレを行っている方です。

 

逆に続かない方はどういう方だと思いますか?

 

私も昔はそうでしたが一度に無理をし過ぎて辛すぎて継続できない方です。

 

継続というのは毎日継続という意味ではありません。

 

1週間休んだとしてもまた筋トレを行えばそれは継続です。

 

1か月空けてしまっている方は空けすぎですが休養は大切ですので、何日か空けた後に同じ部位が出来れば十分だと思います。

 

その『継続』する為にはどうしたら良いか。

 

『楽しむこと』だと私は思います。

 

楽しむには、筋トレのウェアを買ってみたり自分の体の変化を見たり、プロテインやサプリの効果を調べたり筋トレの方法を『YOUTUBE』で覚える等いろいろなことが考えられます。

 

自分なりの方法を駆使しながら継続している方は少しずつついていきます。

 

ただ、1度辞めて初めての繰り返しではペースがかなり遅くなってしまうと思います。

 

コツコツ毎日頑張っていけるようにコントロールしていくことがコツだと思うので頑張っていきましょう!

 

出来れば、ダンベルなどを使ってフリーウエイトで行うことをおすすめします!

 

自分の体重である自重では上手く利かせることが出来ればなり筋肉がつくと思います。

 

ただ、上級者向けのように感じるフリーウェイトですが逆なんじゃないのかと最近は思います。

 

勿論安全性を確保したうえで高重量を扱っていくと嫌でも付いちゃいます。

 

利かせることを意識するのも楽しいのですが重いものは筋肉を使わないと上がらないので逆に言えば上げようと思えば勝手に使ってます!

 

最初は、危険かもしれないので軽い重量でやってみて大丈夫そうなら、8回位がぎりぎり上がる重さでやってみてください。

 

では、ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Work out(筋トレ)
-

© 2022 masutannblog