Think(考える)

忘れる技術を磨く為の考え方【3選】

 

 

ますたん
基本的に人は覚えることが大切だと考えます♪

 

ですが忘れることも重要なのです。

 

結論

結論から言えば、考えをまとめるときや嫌なことなどは積極的に忘れていく必要があるのです。

 

1.忘れる技術とは

忘れる技術とは

 

人は覚えることを考えています

 

というのも、物事を良い方向に進めるために覚えたい情報を頭に入れようと心がけているからです。

 

ますたん
ですから嫌なことを頭に入れおいておきたいという人はいないでしょう♪

 

その無意識に頭に入ってしまっている嫌なことなどは忘れる必要があるのです。

 

ますたん
ですか、嫌なことは意外と頭から離れてくれないのが現状にあります♪

 

いくつかのコツを押さえていくことで、忘れるようになってくるのです。

 

ますたん
今回はそれを技術としてご紹介します♪

 

2.忘れた方が良いこと

忘れた方が良いこと

 

嫌な経験や細かい知識などは忘れた方が良いでしょう

 

細かい知識と言っても抽象的ですが、その基準は人により変わります。

 

ますたん
ただ、重要なことを忘れない程度の細かい知識です♪

 

つまり、その細かい知識を頭に入れた時重要なことが頭からなくなってしまっては、いけませんよね。

 

ですから、忘れてしまってもあまり困らないような知識は積極的に忘れていく必要があるのです。

 

3.忘れる技術【3選】

忘れる技術【3選】

 

忘れる技術【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.別のことに集中する

別のことに集中する

 

先ずは、別のことに集中することです

 

ここでは多少無理矢理という感覚も入ります。

 

ますたん
頭に嫌なことが浮かんでも、強制的に別のことを考えましょう♪

 

これを繰り返すことでその感覚に慣れてきます。

 

ますたん
時間が解決をするというように人は時間と共に忘れていくのです♪

 

気付いたときにはあまり思い返さなくなってくると言えます。

 

3-2.簡単にまとめる

簡単にまとめる

 

次に簡単にまとめることです

 

ますたん
情報を普遍的にまとめることで、いらない部分が見えてきます♪

 

基本的に情報はシンプルに頭に入れていくことが大切だと言えるので、忘れていい部分は忘れましょう。

 

試験などでない場合は、出てくる情報に関して調べる方法だけわかっていればその情報は覚えておく必要がありません。

 

また、簡単にまとめてどこか紙に書いておけば覚える必要はなくなるので頭はシンプルになります。

 

3-3.体を動かす

体を動かす

 

最後に体を動かすことです

 

ますたん
スポーツなどで体を動かしていると、その事に集中するため忘れます♪

 

また、人に話をしているのも同じことです。

 

ますたん
積極的にどこかに行ったり誰かと話したりスポーツをしたりして忘れていきましょう♪

 

自分が忘れられることを行うのが一番大切です。

 

結論:どのように時間を過ごすかが大切

 

忘れる技術【3選】 

・別のことに集中する
・簡単にまとめる
・体を動かす

 

ますたん
時間が解決すると言っても、その時間を過ごすことがつらいです♪

 

ですから、頭の中に思い浮かばない行動を心がける必要があります。

 

ますたん
それは時に無理矢理でも忘れる必要があるでしょう♪

 

そうすることで徐々に頭に浮かばなくなり忘れていくことができるのです。

 

では今回は以上です♪
ご視聴ありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog