Think(考える)

長時間働くことが美徳という考えを今すぐ捨てる考え方【3選】

ますたん
長時間働くことは大変です♪

 

ですが、長時間働くことが美徳として考えるのは良くありません。

 

結論から言えば、長時間働くことが美徳とせず、出来る限り効率の良い仕事を追求して、日常生活を充実させる方が遥かに有益な行動を行うことが出来るのです。

 

1.長時間働くことが美徳とは

長時間働くことが美徳とは

 

長い時間働いている方は素晴らしく、尊敬すべきという考え方です

 

確かに、人のために長時間働かれている方は尊敬すべきでしょう。

 

ますたん
ですが、それが望ましい状態とは言えません♪

 

長時間働かなくても人のためになるように考えていくことが有益なのです。

 

2.なぜ長時間働くことが美徳とされるのか

なぜ長時間働くことが美徳とされるのか

 

長時間働くと言うことは、それだけお客や会社のことを考えて、身を粉にして働いているイメージがあるからでしょう

 

ですが、お客や会社の為を考えることと長時間働くことは別物です。

 

ますたん
そこには家族や友人と過ごす時間や、その仕事を行う為の休息の時間を犠牲にしています♪

 

ですから、効率良く人が快適に使えるようなモノやサービスの提供と言うのを目指し、私生活も充実させる必要が有るのです。

 

 

3.長時間働くことが美徳という考えを今すぐ捨てる考え方【3選】

長時間働くことが美徳という考えを今すぐ捨てる考え方【3選】

 

長時間働くことが美徳という考えを今すぐ捨てる考え方【3選】は以下の通りです。

 

3-1.働く目的

働く目的

 

先ずは、働く目的を考えましょう

 

働く目的はひとそれぞれあり、お客の為に働くと言うのが理想です。

 

ますたん
ですが、大体の方が先ずはお金を稼ぎたいからでしょう♪

 

それはいけないことではなく、寧ろ良いことです。

 

その為に、自分を犠牲にして残業代なく働くことを美徳とすれば、自分が消耗してしまうだけです。

 

働いている分はお金を貰って当然ときっぱり考えましょう。

 

もちろん例外はありますが、基本的にはその時間内をお客のために全力で仕事すれば良いのです。

 

3-2.なぜ残業しているのか

なぜ残業しているのか

 

次に、なぜ残業しているのかを疑問に思いましょう

 

残業しているのにも何らかの理由があるわけです。

 

例えば、以下のことが考えられます

・人の仕事を請け負っている

・上司の説教が長い

・必要以上の仕事量が与えられている

 

人の仕事を請け負っていたりする方は、利用されていないかに最善の注意が必要です。

 

ますたん
また、上司の説教が長い場合や必要以上の仕事量が与えられている場合には、注意が必要です♪

 

なぜなら、一見すると自分が悪いと感じるからです。

 

ですが、そこには限度というものがありますので、もし自分がいけないとしても限度はしっかり考えましょう。

 

3-3.仕事以外に支点を置く

仕事以外に支点を置く

 

最後に、仕事以外に支点を置くことです

 

ますたん
仕事をしていることが素晴らしいと思いすぎないようにしましょう♪

 

仕事をして相手のことを考えて、家族を養っていくのは容易ではなく、尊敬すべきところです。

 

ですが、視点にしていると長時間働いていることが素晴らしいと思いがちになります。

 

ですから、効率的に終わらす為にはどのようにしたら良いのか、それを美徳としましょう。

 

まとめ

 

長時間働くことが美徳という考えを今すぐ捨てる考え方【3選】

・働く目的

・なぜ残業しているのか

・仕事以外に支点を置く

 

このように、長時間働くことが美徳なのではありません。

 

ますたん
人のことを考えている時間が長時間であるから素晴らしいとされるのです♪

 

ですが、そこでは長時間働かなくてはいけないのような風潮を生み出します。

 

ですから、効率的に働くことが評価されその上で人を大切にしていかなければなりません。

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog